2017 / 10
≪ 2017 / 09 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.954

こんばんは
みなさん、春休みをどのようにお過ごしでしょうか?

休みになると時間に余裕ができるので、私は料理を始めました。
本当は料理なんて作るの大っきらいなんです
だけど最近、太りぎみだと思い始めまして、ダイエットをしようと決めました
で、最初は一日にりんご1個食べるダイエットをしました
が、空腹のストレスに耐えれず、やけ食いしてリバウンドしてしまいました
なので、きちんと3食食べて、無理のないダイエットに変更しました

1食4~6時間おきで1日3食食べると、体にいいらしいです
空腹のストレスよりは、自分で作って食べた方がまだましだと気付いたので、
1日1400kcalを目標として、手料理をすることにしました
意外にも結構食べれて、ストレスもたまりません

食事と一緒に運動も心がけるようにし、
エレベーターよりも階段、自転車よりも徒歩で動くようにしました
また、お風呂上がりには筋トレをしています

いつまで続くかわかりませんが、
今まで一人暮らしをしてきて、やっときちんと自分の体調管理をできるようになったな、
と感じています

局長 小林



【バランス】
 小林局長殿でも、ダイエット志向がありましたか? 小柄とは言いませんが、背が高くてすっきりして、いいじゃないですかぁ。贅沢な女子じゃぁ(笑)

 しかしなんですなぁ、ここ10年、男性は女性に対してアレは言ってはならぬ、話題にするな、が多くて、分けが分からず困っています。男性のセンセなど、ぼこぼこに言われ続けてきて、プライドもへたくれもない人生でしたが。
「女性の年令に触れてはならぬ」は、最も不快な禁句ですなぁ。近頃は真綿言葉に包まれて、さぞみなさん快適な人生なんでしょうねぇv-308。若けりゃよいのは、猫チャンだけよね。

 さて、ダイエット。
 小林局長の結論は「体調管理がうまくできて快調」だから、横からコメントも書きにくいのですが。
 しかしセンセ自身の単純モットーとして、ちょっとメモしておきます。

1.よく眠る。
 疲れ果てて眠る前に書いた文章と、起きた後の文章では、まったく精度が違います。センセはこの十年以上、歯科医しか行っておりません。体調不良は、眠る、茶を飲むで、直りました。(ただし鎮痛剤は持病で飲みます。)一晩よく眠れば、生き返ります。

2.水分補給。
 お茶が中心で、珈琲を数杯、あとは水。身体の70%が水らしいから、水分は必要なんだと思います。老廃物も迅速に体外へ排出されます。

3.食事のリズム。
 君が言うように、4~6時間単位で、まとまった3食が良いのでしょう。ただし2食説もあります。間食(ケーキなんかv-282)はバランスを壊すようです。消化系が休めないのでしょうね。
 なお夕食後は3時間以上間をおいて眠ると、太らないようです。

4.炭水化物の効用。
 食事の中に必ず、適量のご飯やパンや麺類があると、兎エサ(サラダ食)の何倍もダイエットに良いようです。脳は葉っぱばかりだと飢餓の幻視を強烈に持ち、食べる物をどんどん脂肪に蓄積していくから、体重が増えるらしい。
 しかし美味しいからといって、漬け物だけで白米を三杯も四杯もおかわりすると過重になるでしょう。
 日本のお米(玄米が良いでしょう)は栄養満点、それにふっくら炊くと実に美味です。パンはバターが多く含まれているようです。蕎麦は長寿の源泉の一つです。

5.運動。
 階段や徒歩登校、ものすごく理想的な運動ですね。運動という軽いストレスを身体に与えるのは大切だと思います。

 逆にスポーツ選手は一般に過重になり、年令とともに身体を壊すようです。
 大昔の人類が短命だったのは、医薬医療の未発達と同じ程度で、過重な労働や狩が原因だったと思います。人間でも機械でも、最高値の7割程度で動かしていると、調子がよくなります(笑)。

附録:料理
 若い!(笑)女性が「大っきらい」と言ったら反論してはならないのが、現代の風潮であると知った上で反論。
 特に「料理」は好きになった方がよいです。一つは自分で調合できる安全です。自分に毒かどうかを知って料理すれば、最高。

 料理は創造です。芸術です。小林局長なら一番フィットします。しかし時間を惜しまない工夫が必要です。心と脳と身体全体を調整するという大目的の前には、日々料理のための1~2時間は惜しくないです。

 余談ですが。
 大昔、吉本バナナさんの親父さん(吉本隆明)が、「料理だけが、男女の永遠の結び付き」という意味のことを書いていました。感動しましたね。
 要するに、餌付けなんですよ(爆)。だから、料理に手抜きする女性や男性は、特殊な工夫(天才料理人を雇うなど)をしない限り、あっけないものですよぉ~。
 
 もうひと言。
 脳は身体。しかし特別な栄養を必要とする身体です。脳の栄養源は糖分だけらしいです。しかし砂糖やケーキは一過性すぎて役に立たないし、身体全体に悪い(v-287)そうです。この事情は調べないと、思い出せません。
この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。