2017 / 10
≪ 2017 / 09 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.937

 今日から試験期間に入りました。必死で試験&レポートに悪戦苦闘している人はたくさんいるでしょう。

 私自身も今日は試験一つとレポート提出一つを何とかこなしてきました。この期間は図書館などをのぞいて見ても、いつもよりも人が多くて驚きます。皆さん勉強しているみたいですが、ちらほらノートやテキストを広げたまま寝ている人も発見します。


 本題ですが、皆さんは試験とレポートどちらが好きですか?
 
 私はちなみに、レポート派です。理由は、よっぽど追い詰められていない限りは、ちゃんと考えて十分に見直しして提出出来るので、後々後悔する場合が少ないからです。一方で試験は、レポートよりその教科に費やす時間は少ないけれど、時間は限られているし、その日その時のコンディションで結果が多少であっても左右されるところが嫌いです。(特に記述式の試験)

 私は今まで何人かにこの質問をしてきたのですが、結果は大体半々くらいだったと思います。好き嫌いの理由も、人それぞれ違っていて興味深かったです。

 憂鬱な試験&レポートですが、こういう面から見てみると少し面白いです。本当に100人くらいに質問して分析したら、本当に興味深い結果が出ると思います。おそらく学科などによっても、質問の答えは違ってくるでしょうから。
 
副長補佐 中村


【テスト派】
何より「持込可のテスト」が好きです(笑)
レポートだと、思うように進むのと進まないのとがあって、進まないと直前までほったらかし、慌てて書き上げ…っていう工程が嫌い(゜-゜)笑
テストは結果がわかりやすいからってのもあるかなー
【レポート派】
 レポート派宣言。

1.一発試験はよく失敗したからです。
1.1 大学入試の時、前日に緊張で眠れなくて、一時間ほどうとうとしただけでした。その日のテストは国語と数学で、うまくいったのです。二日目の英語がぼろぼろ駄目で、三日目の歴史が平常実力8割だったのが4割くらいで、失敗しまた。要するに、試験は駄目ですね。

1.2 子育てに専念していたころ、自動車免許の更新に気付かぬママ1年以上過ぎていました。すでに10年乗っていたので、そのまま京都府試験会場に行って乗ったら、途中で運転停止指示。26点でした!
 仕方なく近所の時間制練習場で試験用マニュアルを読んで3時間ほど練習して、数日後に受けたら、95点とりました! 試験は駄目ですね。

2.成功体験
 レポートは、懸賞企画で応募したら、当時時価30万円のエプソン社初期ノートPCが当たりました! 

 センセは中村君と同じで、瞬間芸に弱くて、長期戦のじっくりゆっくりがうまく行きます。

 ところで、授業。
 センセがレポート主体で採点するのは、三ヶ月前に課題を見せて、目標を定めてもらって、じっくりこつこつレポートを作ってもらいたいからです。だからセンセはレポートで人物判定しています(こわぁ)。

 古来、文は人をあらわすという言葉もあります。文を作るには時間がかかります。瞬間芸は皮相です。表面的です。メッキです。役にたつけれど、長い人生では誤りがつぎつぎと出てきます。瞬間芸で上手に世渡りする人は、一歩離れてみてみると、人まねをした猿が芸をしているようで、見苦しいですよv-476。だから文章を書いてもらっています。

3.まとめ
 せんせは上の2のように、文で人を見ます。優れた文かどうかよりも、人格の滲み出した様子が上等かどうかを見るわけです。
 古典的でしょう(笑v-285)。
 で、そういうセンセがいても良いと思っています。瞬間芸で見る人、ねっちり見る人。なにも見ない人。この世は、いろいろあって、最後は土に帰ります。
 どうですか?v-532
この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。