2017 / 10
≪ 2017 / 09 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.921

こんばんは、佐竹です。
今日は、年末年始の話をしようかなと思います。

年末年始は、初めて実家に帰らず京都で過ごしました。
初詣は年明けすぐに行きました!


初詣1

というか、八坂神社の前で入場制限かけられて、沢山の人ごみの中でカウントダウンしました。笑
初詣するのに制限かけられるんですね。
警察官何人いたことか・・・

初詣2

これ↑は、石段(1枚目の写真の下部辺り)から、後ろを振り返って撮った写真。
暗くて撮れませんでしたが、通りの奥まで人が詰まっている状態でした。
どんだけ!
めっちゃ人いるやん!!
私はまだ前の方に居たらしく、年明けすぐに入れたのですが、、、
一番後ろの人はいつ入れたんだろう…


4時過ぎまで騒いで、寝不足のまま元日朝9時過ぎからバイト。笑
2日も働いて、3日に実家へ帰りました。


下の写真は、無いと思ってたおせちとお雑煮っ +.(o´∀`o)゜+.

おせちー

お雑煮


地元・富山のお雑煮(なのかは知らないけど、うちのお雑煮)は、醤油ベースで、鯛の身やこんにゃく、人参、ごぼう、豆腐等が入っていて、煮たお餅が入っています。ミツバを乗っけて出来上がり~
結構具沢山で驚かれるんですけど・・・
私はこれを20年以上食べてきました。
これ以上のものはないと思ってます!


が、地方のお雑煮も気になるところ・・・


みなさまのおうちのお雑煮は、どんなお雑煮なんでしょうか??

経理局長 佐竹



【各地のお雑煮】
佐竹経理局長さん、よい元日だったようですね。
 初詣して、仕事して、松の内の間に実家に帰って、おせち・お雑煮をいただくなんて、風変わりですけど、日本の原点、ですなぁ。
 元日に働く人って、警察官、消防士、自衛隊、……。巫女さん、神主さん、坊主、医師。
 君もその一員なんだから、素晴らしい!v-286

さて、お雑煮。
 今までも書いてきましたが、私のお雑煮は父譲りで、単純明快。今年も三が日、十分美味しくいただきました。つまり、
 昆布を敷いただけの鍋水湯に餅を入れ、やがて火を止めて自熱で柔らかくし、それをダシと一緒に器にいれて、黒砂糖数片をかけていただく。ものすごく単純ですが、えも言えぬ正月の味です。

 全国のお雑煮は、昔「情報サービス」のテーマになりました。まず、餅が丸いか四角か三角か、そこから全国いろいろ違いがあるわけですね。味噌をいれるか、入れるとしたら白味噌か、他か。具に魚介類をいれるかどうか、完全菜食なのか~。千差万別。細長い日本の北から南まで、各地で異なります。

 倶楽部なら、
 岩手、秋田、千葉、富山、新潟、静岡、鳥取、岡山、そして大阪。みんなに聞いてみたいです。
この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。