2018 / 02
≪ 2018 / 01 2018 / 03 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.904

遅くなりました。こんばんは。

しばらく実家に帰ってて、ようやく帰って来ました。
秋田は寒くて、みぞれとか雪とか降って、雷鳴って大荒れになった日もありました。
それでもやっぱり実家はいいですね。

それでまぁ実家では、いろいろ忙しかったりなんにもすることなくてだらだらしてたり。
家族団欒してたり。

その団欒の時に、姉がふと私に言いました。

「あんた、フィギュアなんか集めておばあさんになった時どうするの?」

フィギュアに興味皆無な姉にとったら、当然の疑問でしょう。
ですが、フィギュアをこよなく愛する私にとったら、姉の疑問は愚問です。
フィギュアはずっと集め続けるし、大事に保管し続けるに決まってます。
姉にも、当然そのように告げました。

私が死んでもフィギュアは後世に残す。

姉は一応、納得したようでした。

・・・とても、微妙な表情をしていましたが。

 


書記局長 近藤



【収集:コレクション】
せんせの感想
 フィギュアって、人形のこと、くらいしか知らないのですが、新素材の樹脂なんかを使って、自分で作る人もいるようですね。

 あるいは、アニメやマンガの立体化なのだろうか?
 だから、せんせなら、格闘地の山岳をジオラマで作って、そこに透明な釣り糸で空飛ぶキャラをぶら下げて立体感を出すとか、……。
 なんか、君と方向がずれますなぁ(笑)

 せんせだと、図書や雑誌ですね。自宅には研究室の数倍あるから、先のことを考えると、なんとかしなくてはなりません。

 絶品のコレクションは遺言しとくとして、それ以外の図書雑誌資料情報、マシンの中身とか、blog記事は、塵芥のように消えていくことでしょう。
 たとえばblog記事を考えると、こうした自作自演自分で自分を収集したものは、どうなるのでしょう。

 消え去るのみ。

 多くのマニアが生涯に集めたいろいろなものが、どのような消長をみせるのか、これは図書館とか情報学の研究テーマになりそうです。
(文学なんかは、作家論で、話題になることもありますが)

 よい考えがあったら、教えてください。
この記事へコメントする















01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。