2017 / 10
≪ 2017 / 09 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.884

中間発表2日目、お疲れ様でした。

今日は近藤が不在の為、山村が質問をしていました。
新鮮さや緊張感を感じた班もあったと思います。

今日、私は1班の「東寺の仏像」に1票入れましたが、授業中にも言ったように、発表者の中野さんに1票入れたようなものでした。
多分、(失礼な言い方ですが、)その意見に賛成でない方も居られると思います。
答えの内容を聞かずに、発表態度だけを見たら、私も票をいれなかったかもしれません。

1時間目の情報サービスでも言いましたが、中間発表者がその班の方向性をどこまで把握しているかで、班内の進行状況はだいたいわかります。
例えそれが私たち助勤がやってもらいたいことと違う方向であっても、班がまとまって一つの方向へ進んでいるならば、私はそれでいいと思います。(もちろん辿りつく事が必要ですが)


いくつかの班に対して先生が「準備不足だ!」と叫んでおられましたが、そもそも、班の方向性を把握出来ていれば、準備なんかいらないはずです。
私は、着手発表を2回&中間発表を2回経験した上でそう思いました。
先週の発表も含め、班内の状況が浮き彫りになりましたね~


と言っても、過ぎたことを振り返っても仕方ない!
気持ちを切り替えてあと1ヶ月(もないか!)、頑張りましょう!

資料組織Ⅰ助勤 佐竹



【準備不足の意味】
 班内のメンバーが班の進行方向を把握するのは大切なことだと思います。

 大抵は、班内のリーダーを中心とした「核」になる考えを、ほぼ全員が共有していれば、方向にまとまりや力強さが加わり、発表時に意外な質問を受けても、自動的に回答できるものです。

 これまでの経験では、班の中での「テーマ」や「作業」の共有がうまく行けば、よい結果が出ました。

 佐竹君の一票には、そういう意味内容が含まれていたと、感じました。

追伸
 資料組織Ⅰは、2年生は不慣れ、3年生は同時期の情報サービスがあって、外的条件に激しいものがあります。
 ただし情報サービスの毎年の充実ぶりをみていると、現在右往左往している2年生が、来年開花するのだと、ほほえましく思っておりますv-280
この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。