2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.857

資料組織Ⅰをとっているみなさま、お疲れ様でした。
今日の感想を佐竹が少々。


私は近藤と6班以降の班をまわりました。
着手の結果をもとに色々変えている班を眺めていたのですが、班の雰囲気で随分仕上がりが違うものだなーと感じました。班長が中心の班、副班長が中心の班、班員が中心の班・・・色とりどりで楽しいです。

班長はただの班員の代表と捉えるか、絶対的力を持つか。このふたつは極端な話になりますが、どう捉えているかで班の色はどうにでも変わると思います。
(私の中ではそのふたつは混ざったものとして成り立っているんですけど。笑)


ん~、うまく言いたいことが出てきませんが、、、
つまりは、班員の意見を取り入れた方向性を決めるのは班長だけど、班長が1人で方向を決定して突っ走るのは危険ですよってことです。くどい様に言いますが、そういう班は失敗します。班長の性格を班員全員が理解し、認めていれば問題はありませんが、そうでない場合は・・・厳しいのではないでしょうか。



あ、分類表に悩むみなさまへ一言。
私は、分類表をすんなり決めて欲しくないです。悩んで下さい!悩んで悩んで悩み抜いた班ほど、いいものが出来ると思っています。
それでも分からなかったら、0に戻してみてはどうでしょうか。
これは無責任に言っているのではありません。去年、私も悩みました。経験しているしんどさです。0に戻すこともしんどいです。0の先に何も見えていないから余計しんどいです。
でも、しっくりくる分類表が出来たとき、苦労がぜーーーんぶすっ飛ぶくらいスッキリします。

分類表にしっくり来ていない班はちょっと考えてみて下さい。

とは言いながら、いい分類表になりつつある班もあります。
0にすべきかどうかは、班員みんなで決めて下さい。私に決定権はないので、影から口出しながら見守っています。笑

分類表は、最後まで完成しない班が大半です。最後になってもおかしくないくらい悩むものなので、変に焦って決めないように気をつけて下さい。 対象者になったつもりで考えたらいいものが出来ると思います。


今日はここまで。

 

経理局長 佐竹



この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。