2017 / 10
≪ 2017 / 09 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.833

資料組織Ⅰ助勤の佐竹です。

資料組織Ⅰをとっているみなさん、お疲れ様でした。
手ごたえはどうだったでしょうか。


最後の投票では結果が偏りがちでしたが、何が理由だったか考えてみるといいと思います。
振り返って言わせてもらうと、発表内容で「ここ最高!」って思えるところはありませんでした。
私がバラの分類に投票したのも、テーマと「私が班員だったら“分類表”を作れる」と思ったからです。
発表内容がどうこうじゃ・・・なかったかなぁ。。。

さっきから何が言いたいのかと言いますと。

当事者はもちろん、来週に発表を控えている班の方は特に、今日の発表者5人の発表態度を振り返ってもらいたいと思います。人間の印象なんて実に曖昧で、内容の不足は態度で補えます。


今回、近藤も山村・清水も、「発表者の発表態度がよかったから」という理由で、票を入れることはありませんでした。前期はその理由で投じたことが多かったのですが、今回は口裏を合わせたように言いませんでしたね。

それはそれで意味があるのです。


投票制をとっている以上、結果は1か0しかありません。
でも、極めて1に近い0もあれば、仕方なく0から繰り上げた1もあります。
1が多いからといって喜んだり、0だからといって嘆いたり・・・

人それぞれですが、1と0にはいろんな意味がこめられているんだと思います。

何が1にする原因だったのか。
何が0にする原因だったのか。

是非、考えていただきたいと思います。




長くなりましたが、着手発表が来週の方々は是非参考にして下さい。
あと、最近風邪が流行っているようなので、体調管理にも十分気をつけて下さいね。


着手発表1日目、お疲れ様でした。

 

資料組織Ⅰ助勤 佐竹



【プレゼンテーション評価】
 プレゼンテーションに対する評価は一律ではないと思います。
 今回は「和菓子」が多数の班から支援され、谷口も同調しました。そして佐竹、近藤両助勤、清水&山村の情サ助勤は、それぞれ評が別れました。

 私が今回の投票全体を評価したのは、多数決原理をもちあげるのじゃなくて、明確に、多様な意見が分かったという点です。

 年末の最終結果は常に大切ですが、教育機関であればこそ、こうした途中経過(プロセス)を充分に味わってもらいたいです。人生は一回勝負じゃないのだから。

 今回は和菓子の勝ち逃げ(笑)でした。来週は、そして中間発表は、どうなるのでしょう。みんなで楽しみましょうぞ。v-308
この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。