2017 / 10
≪ 2017 / 09 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.735

こんばんわ

ぎりぎり日付が変わる前になってしまいました。。
遅くなってすみません

先週にもここに書かしてもらいましたが、先週末、地元でインターンシップの事前研修がありました
おじぎのことやマナーの話は30分くらいで、あとはずっとお話(講演)でした
もう少し、マナーなどの礼儀の話をしてほしかったなぁとも思います

金曜日の夜に地元に帰って、日曜日の昼にこっちに戻ってきたので、あまり家でもゆっくり出来なかったのですが、家族や友達の顔を見たら、ほっとして安心した気持ちになりました

夏休みになってまた実家帰った時にゆっくりと過ごそうと思います

その前に前期のレポートやテスト等をしっかりやらなくては・・・・ですね
来週月曜には共同演習の提出・発表ですし、あと少しですが・・・みんなと頑張っていきます

三番隊長 山口


【自分の礼式を造る】
1.マナーの一般論
 よい意味での根本は、「相手」の立場や存在に、丁寧に接する事だと思います。
 事例:あいてがセンセなら、「毎度毎度、チョコありがとう御座います」の心だね。v-286
 悪い意味での考え方は、特殊世界や業界で、勝手に都合よく造ったルール。それに従わないとはじき飛ばされる。
 事例:清朝皇帝の前では、たとえ外国人使節(大使)でも、八回ほど頭を床につけて、はいつくばらないと、非礼とみなされ、場合によっては皇帝侮辱で死罪。

2.マナーの心得
 山口君や清水君の賛同したとおり、現代日本で求められる基本的な礼節作法は練習したほうがよいですね。
 そして、それが身についてきたら、自分の個性に合わせて、独自のマナーを育て造る気持が大切です。
 ただし、真のマナーは、相手への思いやりです。マナーを知らない人に対して、それを冷笑したり、排斥するのが、完璧なマナー違反なのです。
 時には、マナーを知らない人に恥をかかせないために、自らが相手に合わせた貴族の故事があるくらいなのです。
(客に合わせて、食事時「指先洗い水」を、自然に飲んだ貴族)
【No title】
社会に向けての第一歩ですねi-228
マナーや礼儀の講習はとっても役に立つから、何度でも受けられたらいいですよねi-190

課題の方も、提出までもう少し。夏休みももう目の前です。頑張ってこの時期を乗り切りましょうねi-6
この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。