2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.729

ついに購入しました。アントクアリウム。
容器に入れたのはオオクロアリというどこにでもいる1センチ弱のアリさんです。
入れて30分くらいで四隅を掘り始めてました。
その姿がまたビックリするくらい可愛いです。
触覚を足で綺麗にしていたり、掘ったジェルを咥えて運んでいたり・・・。
一日中働いているやつもいれば、何もせずにうろうろしているやつもいます。
延々眺めていても飽きません。

他のことが手につかなくなりそうです・・・

局長 山村


【No title】
巣ができたらぜひ見せてくださいッッe-68

すっごくおもしろそうで、本当に飽きないんだろうなぁって思いますi-189

でも、他のことにもちゃんと手付けてね☆笑
【ありんこ局長(3)虫めづる姫君】
 日曜のはやめの夕風呂をおえて、一筆啓上。

 局長がありんこをじっとながめたまま、一時間、二時間過ごしている様子を想像してみましたv-286

 すると、なにやら古の、平安京の姫君が見えてきました。ただし、虫めづる姫君(堤中納言物語)という、いささか不思議な姫君ですが~v-39

 この物語を以前読んだとき、髪を耳に挟んで虫を眺めていたという描写が、鮮やかに残ったのです。昔の姫君は、けっして耳に髪を挟むようなことは、しなかったのでしょう。だから、虫めづる姫君は、後世に強い印象を残したのだと思います。

 その姫君のことで、分かりやすいサイトがありましたので、メモしておきます。
http://f1.aaa.livedoor.jp/~heiankyo/co200510news2.htm
この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。