2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.722

こんにちわ

みなさんは、リクナビなどに登録しましたか?私はこの間リクナビなマイナビに登録をしたのですが、「ここからどうしたらいいの!?」「何から手をつけていいの!?」「好きな企業とかわかならい」と立ち往生でした

そんなある日、将来のことについてバイトの人と話しました

その人曰く、「まず興味のある職種を明確にしつつ、自己分析をしたらいいよ」とのことでした
自分がどうゆう生い立ちであったのか・・・
小学生時代・中学生時代・高校生時代のそれぞれの中で、何をしていた時が一番楽しかったのか、辛かったのか、充実していたと感じたのか・・・
これまで考えようともしなかったことを、ひとつひとつ考えていく・・・
そうすることで、今まで自分が短所だと思うところも、自然と「私はこうなんだ!」と前向きに考えれるみたいです

そして、就活はただ大変じゃなくて、楽しいものだとも言っていました
それまで、大学やバイトの中でしか生きていなくて、人と人との関わりもその中だけであったけれど、
就活は、面接や説明会の時に知り合った人・・・今以上に人との関わりも広がり、そこから情報交換などもしていたみたいです

それを聞いて、ただ大変そうだから、今の内に企業などてチェックしておかないと・・・と焦っていた自分の気持ちも和らいでいきました

三番隊長 山口


【】
“自己分析”私も大切だと思いますe-68

実際に私もこんなにも過去を振り返ったことはなかったってくらい、昔のことを考えました。
考えれば考えるだけ、いろいろなことに気づかされたり、変わった部分の発見があったりと、ちょっとおもしろかったですi-179

でも、過去を振り返りつつ自分を客観視するのはやっぱり難しいです。

時には友達など、周りの人に聞いてみることも大切だと思いましたi-228

【】
 山口隊長の記事は、ちょっと実は難しい内容なのです。理由は、20代のみんなって、生意気言ったり反抗したりヤサグレたりしても、結構孤独で、道に迷っていたり、自分に自信がもてなくて、一人で涙ぐんだりして、挙げ句の果てに「あいつが悪い、社会が悪い」「もてないのも、社会が悪いからだぁ」と、ヤバイ世界に走ってしまう、なんともいいようない、繊細というか、どうしようもないというか、未熟というか、ともかく難しいわけですよねv-289

 だから、難しい。
 しかし、そのバイトの友人の言ったこと、そして山口隊長がそれをまとめて文章にした内容、とてもすばらしいと思いました。

 自己分析はよいことです。何度も練習すべきことですが、しかしそれを言うのに躊躇したのは、慣れるまでは、分析しすぎると、「タマネギむいたら何がある?」、答「なんにもない」と、らっきょでもタマネギでも、キャベツでも細かく分析して、覆っている皮というか葉を剥いていったら、キャベツは芯があるけど、なんにもないことに気づいて、愕然(がくぜん)とする危険性もあるんです。v-292

 だから。
 「客観視」する練習がよいなぁと、私は最近思っています。部屋の天井の片隅に、もう一人の自分がいて、部屋をうろうろしたり、友達と話している自分を、見ているのです。
 すると。

 けっこう、自分のことがよく分かるし。そして、「ああ、こうすればよいのだ」とか、……、いつもより良く見えて分かるものです。
「ああぁ~、自分、馬鹿やってるなぁ。てへ、恥ずかしい。直そう」とね。

 20代の頃は、自分のことを人からあれこれ言われると、それが正しいことでも、なかなか受け付けられない物です。だから、もう一人の自分を、他人にすれば、気楽に自分を受け入れられますね。

 で、結論。
 三つ子の魂百までも。ということわざがあります。つまり、幼児期からいろいろ姿を変えて立ち現れる、自分自身の好きなこと、興味を、年代ごとに世間と照らし合わせると、自分の道がみえてくることでしょう。

 見えたら、こっそり教えてください。v-308
この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。