2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.713

週末に岩手と宮城で大きな地震がありました。
岩手は私の地元なので、朝ニュースで知った時はとても驚きました。

私の住んでいるところは青森県と太平洋が近い場所なので、被害はなかったようですが、とてもショックでした。日に日に被害の大きさも分かってきて、何となく自分の身内は大丈夫だったのですが、気分は落ち込みました。

今回の地震で山が凄いことになってしまいましたが、あそこまでひどい被害が出ることが意外でした。
どちらかというと、地震が来た時危険そうに思われるのは津波の被害だと思っていたので、今回の地震は衝撃的でした。

京都に来てから「自然は力は大きいのだ」と感じることがあまりなかったので、改めて自然は人間のことを何とも思っていないのだと感じました。

話は少しずれますが、私が高校のときに読んだ、小論文の課題の文章で「地球は人間に守ってもらわなくても大丈夫」というようなことが書かれていて、今でも私が環境を考えるときの土台の価値観となっています。

今盛んに行われている「エコ」もやはり結局は地球のためではなく、人間がより長く生きていく為にしているのだと思いました。地球は絶大な力を持っていて、人間に自分を守ってもらう必要なんてありませんから。

一番隊 中村
 

【】
あの地震には、私も驚きました。
自然は本当に凄い力を持っていますね。

私は自然がすごく好きで、自然が多いところに住みたいっていつも思っていますが、そういった自然の力を思い知らされると、恐怖も感じてしまいますね。

確かに人間は、自分たちで汚して住みにくくした地球をまた、自分たちが住みやすいように守ろうとしていることは何とも言えません。

私達が地球に守られなければ生きていけないのだなと感じました。
【宇宙船地球号と地震】
 岩手県はとても大きい県ですね。いま、地図で確認してあらためて驚いています。

 南北が約200KM弱で、東西が約100KMもありました。
 京都からだと、南は和歌山県南端潮岬のさらに先、洋上になりますね。北は洋上なのでちょっと北東にすると能登半島の首根っこ。
 東は名古屋あたりが100KM地点です。西なら姫路。

 ものすごでっかい!
 だから、岩手県南部の平泉あたりのことは、なんとなく異国に近いですね。

 そして中村君が「津波」の心配をされたのが、ひしひしと伝わりました。三陸海岸のあたりは、無防備に太平洋に直面している感じです。

 さて宇宙船地球号は、乗員が人からゴキブリに変わっても、太陽が輝いている間は、ずっと長生きしているでしょうね。余程の巨大隕石と衝突しないかぎり、乗員が居なくなっても、悠々と公転していることでしょう。
 話の趣旨、私なりに理解し、頭がすっきりしました。
この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。