2017 / 10
≪ 2017 / 09 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.617

今日は雛祭り
・・・なんですが、私の地元では4月3日が雛祭りなのです

なんで地域によって日がずれているのか詳しく知らないので何とも言えませんが、世間一般は”雛祭り”ということで、私の雛祭りの思い出を語りたいと思います

雛祭りといえば雛人形
家には天井くらい高い立派な雛壇がありました(もらい物ですが・・・)
私が3歳くらいまでは、お父さんお母さんが一生懸命飾ってくれたその雛壇を、わざわざ人形をよけて段を登っていました

今思うと、人形たちが大丈夫なのか心配になります
ここ何年か雛人形飾ってあげてないから今年は久々に出してあげたいと思ってます
次期副長 清水


【副長と副局長は別です】
副長と副局長とは別のことですよ。
副長というのは史上新撰組において、土方歳三さんが有名ですが、葛野図書倶楽部2001もこの名残を受け継いでいます。

単に局長の副ではなくて、副長として自律しているとお考えください。
詳しくは、司馬遼太郎さんの新撰組に関する小説をお読みになるのが、一番わかりやすいです。
【ひな壇と鎧甲(よろいかぶと)】
もう、忘れた話ですが、センセのところにもひな壇と鎧甲がありました。
ひな祭りは幼稚園以来、3月3日だと信じてきましたが、各地異なることを知りました。
もっと調べようと思っていたのですが、しらないまに時間がたって疲れたので、旧暦の3月だから、そのまま四月に残ったように想像しておきます。

女雛と男雛の左右も、各地、また時代によって変わったようですね。もともと、天子さんの左に左大臣が座って、左が上席らしいので、男尊女卑じゃないけれど、皇后さんは天子さんの右におられたようです。だから、正面からみると、右に天子さん、左に皇后さんですね。
(普通、箸を持つ手が右です)
ところが、戦後、昭和天皇さんは、皇后さんの右に立つようにされたらしいです。
というわけで、戦後のひな壇は、向かって左に男雛、右に女雛とする例が多くなったようです。

なかなか混乱します。あはは。
なお、お雛さまはちゃんと飾ってあげないと、夜中に泣かれますよ(怖い~)
この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。