2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.615

 最近、毎日のようにバイトに入っている為、なかなかを読む事ができない
 風邪にもなってあんまり良くない日が続いています。
一人暮らしをするようになってから、前にも増して体調管理を怠ってきたツケが回ってきたという感じです
 
 2週間くらい前からゆっくりと本を読み始めています
その中でも、花村萬月さんの『眠り猫』シリーズを楽しく読ませてもらっています。
 
 元刑事であり現在私立探偵<眠り猫>である仁賀丈太と、<眠り猫>の息子、威男みんなからは、タケと呼ばれている。その二人の言葉の掛け合いがまた面白い。そんな二人の間に元女優で今は探偵助手の冴子(タケは猫の愛人という)との絡みもまた良いと感じた。
  物語が進むにつれて、冴子の性格なんかも変わってきて、わぁ~って思ったりもする内容だった。
 普段私が読むことの無い、エンターテイメントの本なので、これを読んだのは偶然でも良かったと思った。
二番隊 浅田
                                                    

【この世のエンターテインメント】
 要するに娯楽本のことでしょうか。
 君があまり読まない本は?

娯楽本じゃない本はあるのだろうか
 娯楽本じゃない本って、どんなものがあるのだろう?
 古典小説は娯楽本だったし、純文学も娯楽本だし。学問本も、好き者の学者にとっては熱中娯楽本だし。
 そうか、マニュアルかな? 
 うむ。しかし、それもマニュアル・マニアにとっては、よだれの出そうな娯楽本だし。「マクドよりも、モスのマニュアルの方が、おさじ一杯分の塩胡椒だけ、味わいふかいよね」と話しているマニアがいたら、寒いな。

 ああ、司書の教科書! しかしね、過去事例では教科書を舐めるように何度も読んで、トロンとした目をして「うっとり、快感!」って、いう人もおったことだし。

さて、どうなんだろう。
君の好きな非エンタメ系図書を知りたい。v-416
この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。