2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.598

みなさんテストお疲れさまでした
いよいよ春休みですね

みなさんは春休み何か計画はありますか??

私は計画というよりは目標なんですが、ちゃんと料理をしようと思ってます

普段は時間がなくて手抜き料理ばっかりだったので、休みの間は気合い入った料理を作りたいです

就活などで忙しい毎日になりそうなので、食生活に気をつけたいと思ってます

オススメレシピあったら教えてくださいね

副局長 清水

【食の一家言】
1.原則
 食は毎日のことだから大切です。食費と手間(買い物、調理)をかけても長い人生ではおつりが出ます。
 病気しなくなります。精神が安定します。頭がよくなります{脳は25%くらいエネルギ消費します、調理の手順は工夫が必要です}
 美味しいものが大切です。店を見付けるのが先決です。似たようなスーパーでも担当者によって食材は大きく異なります。
 味のデータベースが各人に作られていきます。美味しい物を美味しいと感じられる感性もデータベース蓄積によって会得できます。
 日本は世界でもまれな「美味しい料理」の可能性を持ちます。多分、鰹節とか昆布とか醤油が味の特徴を出しているようです。

2.調理が単純な美味しい食事
 朝:切り餅二個程度をゆでます(沸騰したら火を消し余熱で)
   粉黒砂糖、きな粉をまぶして、煎茶と一緒に頂きます。美味かつ長生きの素。
 昼:そば。太らないし長生きの素です(笑)。
 夜:なべに適当な昆布。水をいれる。湧かしながら白菜やタマネギなど、なんでもクズ野菜を手でちぎって入れる。日替わりで、鳥、豚、魚、牡蠣、肉、などのうち一品を100g(ケチ)程度ちぎっていれて、おろしポン酢で頂く。タンパク質を変えれば毎日でもいけます。

3.補助食品
 赤ちゃん用の粉ミルク。栄養満点、廉価。紅茶や珈琲にたっぷりいれてがぶ飲み。
 果汁のない野菜ジュースをボトル購入。毎日コップ二杯程度。
 以上は、栄養補助食。風邪をひかなくなり、元気な毎日。
 ただし果汁はさける、結構体重増えます。

4.料理本
 「檀流クッキング/檀一雄」を一読されたし。公共図書館にあるかもしれない。
 料理の楽しみがあふれています。
 http://asajihara.air-nifty.com/mu/2005/01/0501130.html

5.食費の工夫
 どうしても美味しい物は食材を選びます。すると、食費もかかります。
 まず、食費はかけても無駄じゃないと、考える、思想が必要です。
 粗食は嘘です。バランスが必要です。
 ジャンクフードの飽食が短命、骨を悪くし、精神の不安定さをもたらします。
 東京などでは、料理好きな人は、同じマンションの住人に、週に数回会費をつのり、美味しい物を一杯造って、出前するそうです。仕出し屋さんだね。
 材料の購入や料理の手間は、ある程度の量があったほうが、無駄がなくなり効果的です。
 (たとえばカレーライス一人前だと、手作りは無駄無理でしょう?)

というわけです。
実際の料理は、センセより君らの方が上手なはず。(爆)
この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。