2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.570

先週と本日、着手発表が行われました。
上位3位までの結果を発表します。


資料組織Ⅰ

1位 1班 5点 「新撰組の文書の分類」
1位 5班 5点 「近松門左衛門の浄瑠璃作品」
2位 3班 4点 「国立ピカソ美術館の油絵 ~in Paris」
3位 7班 3点 「京都国立博物館名品」
3位 8班 3点 「古代からのメッセージ~大英博物館の文字媒体~」



情報サービス

1位 6班 7点 「吉川英治小説『宮本武蔵』」
2位 3班 5点 「筝曲を始めたい人のためのレファレンス」
3位 2班 4点 「『ビアトリクス・ポター』のすべて」
3位 7班 4点 「森博嗣のS&Mシリーズ」


中間発表も頑張ってください。


助勤一同


【軽く、寸評】
資料組織Ⅰ
「新撰組の文書の分類」
↑事件、私生活、隊生活等の視点を入れる可能性。
「近松門左衛門の浄瑠璃作品」
↑作品解説は大事だが、分類がもっと大事。
「国立ピカソ美術館の油絵 ~in Paris」
↑テーマ性の強い画家だけど、それに引きずられるとしんどい?
「京都国立博物館名品」
↑手本カタログを補完する分類の創設。
「大英博物館の文字媒体~」
↑気になるのは書かれている内容。

 この科目は分類表が眼目であることをお忘れなく。

情報サービス
「吉川英治小説『宮本武蔵』」
↑少年少女向けであることの必然性?
「筝曲を始めたい人のためのレファレンス」
↑初歩者相手は余計に難しい。
「『ビアトリクス・ポター』のすべて」
↑人物情報網羅性の「見切り」所が難しい。
「森博嗣のS&Mシリーズ」
↑事件と人物の関係(図)

 目録や分類は、単一視点で成り立つが、情サは、多視点を統合することに意味がある。
この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。