2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.546

諸事情により着手と中間の間に一回しか授業が無いということになってしまったわけですが、みなさん、中間発表に向けての準備はいかがでしょうか?

今週は後半の班を回らせていただきました。
そろそろ、班によって進み具合に差が出てきたかなーと感じました。
遅れているからダメだとか、そういうのではないんですが、まだ件数が決まっていなかったり、請求記号があやふやだったり…。
助勤からちょっと急かされたかなっと感じた班の方は、気合を入れて頑張ってください!
いつまでも迷っていては仕方がありません。
どこかで班長さんが、ここはこういく!これは切り捨てる!とか、決断をしていって下さい。

…とは言ったものの、自分の共同演習を思い出してみると、それこそ提出の直前まであーでもないこーでもないと言って、ギリギリまで雛形を変更したりしていました;;
現段階で完璧を求めなくてもいいと思うので、ある程度方向性を決めて、とりあえず作業を進めていきましょう♪

あと最後にですね、長々と申し訳ないんですが(笑)、雛形はきっちり作るようにお願いします!
・目立たさなければいけない項目と、そうでないオマケ的な項目。(色、字体、大きさ、装飾…。メリハリをつける方法はいくらでもあります。)
・どういった順番で載せるのか。(その目録にとって一番大事な項目が目立たないとことかに来てたら話になりません;;)
先生は、そういったところを見て厳しくチェックされることと思います。
…もちろん助勤も見ます!(笑)

それでは中間発表、気合を入れて頑張りましょう!

助勤 永井


【本編の並びと請求記号】
 記録をどんな順番で並べていくのかが、一番大切なことですね。年代順だったり、人名だったり、タイトルだったり、簡単なジャンル別だったり、~

 辞書や事典やハンドブックや、ガイドブックや、……。それらは全部、それぞれに意味のある記事・記録の並べ方がしてありますね。

 センセは完成品をみたら、最初にそこを確認します。

 それが決まったときに、やっと請求記号の組立が始まるわけです。一般の科目目標とは異なり、葛野での授業はそこに大きな重点を置いています。
 請求記号は原則、その記号で一つの記録だけを指し示す工夫が必要です。
 当然ですが、記録の並びと請求記号の並びは完全一致しないと、大幅な減点になりますよ。

 この件は後日、助勤さんや、センセに、モデルを見せて、質問したほうがよいですね。
この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。