2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.512

みなさんこんばんは。今日も共同演習、お疲れ様でした。
各班を回っていての感想を簡単に、助勤から述べさせていただきます。

まず、先週今週通じて感じたのは、「資料組織Ⅱって、目録作成って、何をやるの??」というところで戸惑っている方が多いように思いました。
確かに…。その点については何も説明が無いと言えば、無いですもんね;;
しかし、司書課程公式ブログを見てみましょう!(このページの左下にリンクが貼ってあります)
そちらの資料組織Ⅱの課題というところを見て頂ければ、ヒントとなる情報が載っています。
過去のテーマ事例や、先生や助勤がどういった観点で作品を評価するのか、なども分かると思います。
チェックしましょう。

もう一点。
そろそろテーマが決定してきている班もあるようですが、まだ悩んでいる方は参考にしていただければ…。
今の時点で何となく考えているテーマはあるけれど、具体的にどういうことをやるかなかなか決まらない…という班は、そのテーマに関する本を集めてきて、それを分類・目録作成してはどうでしょう??
司書について勉強する科目なので、やはり、本を題材として選ぶのがひとつの理想的な形かなと思います。
例えば。
浮世絵についてやろうと思っている班があるとします。
でも浮世絵の何をやろうか…。
作者を、歌川広重に限定しようか…。
それとも、描かれている題材を旅の絵とかに限定してみようか…。
…といったように迷った時は、浮世絵に関する本を集めてきて、その目録を作成してみよう!
という方向性にすれば良いのです。
…如何でしょう?
目録について理解が深まる、とっても良い方法かと思います。
ただ、どこにでもありそうなありきたりのものにならないような工夫は、必要かと思いますが…。

では、長くなりましたが参考までに。
また来週お会いしましょう!

資料Ⅱ助勤


【】
いま、公式blogの、資料組織2、前期共同演習課題をみたら、
以下のようにかいてありました(笑)。
-------------------
(0)テーマ選定、目録デザインは自由である。
  ただし科目趣旨は「専門分野冊子体目録作成」なので、
  学術資料・情報(図書、雑誌、その他情報)の目録が望ましい。
-------------------
 この柔らかな縛りは、守ったほうがよいとおもうよ。
 その上で、過去作品を屯所で眺めたら、楽勝うたがいなし!
この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。