2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.500

情報サービス 着手・中間総合 上位班 発表

1位 S3班 『アンコール・ワット』 ―― 8点
2位 S5班 ベートーヴェン     ―― 7点
3位 S6班 オードリー・ヘップバーン―― 6点

上位
 接戦でした。S3「アンコール・ワット」は未知の解明というテーマ性を秘めています。神話のレリーフを細かく再現する考えには圧倒されます。S5「ベートーヴェン」は後半急激な得点でした。ピアノ曲だけで内容をふくらませる熱意にみんな驚いたのでしょう。S6「オードリー・ヘップバーン」は内容の魅力(ファッション、映画、……)と、パワーポイントで「リンク」を上手に使ったのがよかったです。最終作品がイメージできました。

全体
 中間発表になってますます楽しみが増えました。どの発表も、概念図から想定できる対象テーマの複雑さがうかがえ、また、それを整理した明晰さが現れています。しかし、全班の最終作品が相当なボリュームになる可能性を知り、気がかりです。どこかで情報を棄てるという考えも導入してください。なにかを棄てることで、より使いやすいものになると思います。(谷口)



資料組織Ⅰ(分類) 着手・中間総合 上位班 発表

1位  B2班 沖縄くわっちー  ―― 6点
1位  B3班 PDOチーズ     ―― 6点
2位  B1班 スター・ウォーズ ―― 5点
2位  B5班 海遊館のさかな  ―― 5点
2位  B7班 絵巻物       ―― 5点

上位
 一位が二つ並びました。どちらも食べ物というところに特徴があります。
B2「沖縄くわっちー」は分類表にアイコンが使われていてそれがわかりやすかったです。分類表も個々記録雛形も手書きが目をひきました。家庭料理、行事料理が中心で、宮廷料理を除くと言う点に多少無理を感じました。
B3「PDOチーズ」は、素性・形式よりも、食べる方法や味わいという難しい観点で分類をするところに特徴があります。となると、<味>の事例が{クリーミー、さっぱり、濃厚}という三点だったのは少し無理があります。勿論分類する負担は軽減されますが。
B1「スター・ウオーズ」乗り物がほとんどバトル・シップに偏るのが辛いところですが、博物館に分類配置する点がおもしろいです。B5「海遊館のさかな」これは{色、模様、大きさ、尻尾}で徹底的に分析合成型分類を指向しています。B7「絵巻物」これはNDCの文学部門に近似ですね。しかし源氏物語のように50巻以上ある巻物はどうするのでしょう。

全体
 着手時に比べて扱いが深くなってきました。「分類表」を作るのが第一です。次に前書き・後書き、請求記号、索引、版面(雛形)、そして装幀。何度も推敲して間違いを無くしてください。(谷口)


▼続きを読む▼

この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。