2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.446

今日はあっついですね!これぞ京都の夏!
こんな日は、クーラーのきいた図書館とか本屋さんに行って、本を選んで、読書をしましょう!(笑)

もともと読書は好きなのですが、ついつい忙しいと読書しなくなってしまいます…。
でも常に1冊は読んでいるようにしてるのですが、今読んでいるのは、理由あって(笑)カンボジア関係の本です。
前からカンボジアのことは少々知っているつもりだったのですが、今読んでいる本にポル・ポトのことが詳しく書かれていて、つい数十年前に信じられないような悲劇的なことが起こったんだと、それを知って、無知な自分に自己嫌悪です…。
あまりにもものを知らないな、と…。
今まではカンボジアのアンコールという、明るい部分だけを見ていましたが、影の部分を知って、ますますカンボジアという国について色々知りたくなりました。

さー次は何の本を読もうかな!


書記局長


【政治音痴】
 ポルポトの惨劇、人々の悲劇は、いま現今の国々でも、いくつかあります。政権がひっくりかえれば、それらが白日の下にさらされることでしょう。

 歴史は個人の力では左右できない大きなうねりがありますが、局地的には、個人の犯罪資質傾向・異常心理によって惨劇がもたらされ、他方、個人の才能によって、国全体がよい方向にいく場合もあります。

 さてアンコール。
 書記局長の指針・方向が文化・文明・歴史、政治・思想、……。どちらに行くかは、分かりませんが。
 私の趣向は、???、どうなんでしょうねぇ(笑)
 お好きな作品をしあげてください。

この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。