2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.444

今日はアルバイト先の図書館に行ってきました。
小学生が夏休みに入った関係もあって、今日は利用者の数がとても多くなかなかハードでした・・・。
自分たちが動いてるからか、人口密度が高かったせいか館内のクーラーついていましたが、
ずーっと暑かったですっ!
司書の仕事は楽そうに見えますが、なかなかバタバタして忙しかったりするんです。
図書は重いので腕の筋力もアップしたし。
カウンターでの貸し出し返却も今はお店のレジみたいに見えてます。
あと開館前に並んでいる人たちを初めて見たときは少しビックリしました。
あの光景は、はっきり言ってなんか少し怖いです。

でも図書館でバイトしてるといろんな本や雑誌、ビデオなどを発見できるんですよね♪
今日は洋楽CDと西洋の拷問の歴史についての本を借りました。帰りの電車で読んだのですが、内容が内容なだけにすぐグロッキーになってしまいました・・・。なのに集中して読んでたのか気づいたら乗り過ごしてました・・・。


経理局長



【久しぶりのコメントです。】
経理局長さん、忙しいんですか。。。(汗)
8月頭行くのが怖い・・・笑

と言いつつ、私はもう一つの方に缶詰状態ですが、
こっちは子どもも大人もひしめき合っていて怖いです。

開館前に並んでいる、おじさま達…私も初めて見た時はびっくりしましたよ(^_^;)
【意外や意外】
興味深い記事ですね。

1.日頃、気が優しくて力持ち(笑)、の君から「図書は重い」というセリフを聞くと、えっ! となりました。君でそうなら、小枝のような現代学生は、司書なんかやってられないよね。ああ、そうか、君も小枝だったかねぇ。そうだ、そうでした(邪笑)。

2.開館前に並んでいるという情景は、とても興味が湧きました。読書離れ、個室引きこもり少年少女という、そんな世相も、ひとつの印象にすぎず、やはり何割かの人たちは、昔ながらに物語が好きで、本が好きなんでしょうか。安心しかかってきました。どうなんだろうね。

3.「西洋拷問」ってね、これを阪急電車で読んだのですか。なんとぉ。まるで、三番隊長化ですね。しかし、今何故? という疑問はわき上がります。屯所が、お茶どころ<拷問>に、ならないように注意しときます。しかし阪急を乗り過ごすほどのインパクトだと、これで後期個人目録は、ずばり「拷問目録」だね。テーマ決定、おめでとう。
この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。