2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.314

みなさま、いかかがお過ごしですか~??
本日もフライング気味に更新しております♪

さて、先日私のバイト先に外国のお客様がいらっしゃいました。
私のバイト先は場所がら外国の方はちらほらご来店されるのですが、今回ご来店されたのはなんとオランダの国の方でした。
ちっとだけお話した結果…
どうやら日本語はちょっとしかわからないよう…かといって私が世界の共通語の英語やましてその方の母国語であるオランダ語が堪能なわけではありません(苦笑)
しかし!会話は接客の基本!!
日本語が通じない程度では諦めません(笑)
お互い片言の英語と日本語で楽しく会話しましたとも!!

「オランダシッテマスカ~??」
チューリップ!!」(なぜか単語)
「オォ。ソウデス(なぜか納得してくれました。)」

まぁ。そんなこんなで話が盛り上がっていたのですが(英語は私の発音が悪かったのかまったく通じなかったため割合いたしました)、ふとお互いの出身地の話になりまして…私の出身地は九州の福岡なのですが…どうやら福岡はご存知ないみたい…「なんて説明しようかしら??」と思っていた時にふと『長崎』という単語が浮かんだのです。
ダメもとで…メモ帳に簡単日本地図を書き…九州のところにに『Nagasaki』と書いたところ…

「オォ!!ナガサキシッテマス!デジマ!!」

…さすが南蛮貿易の拠点!!出島万歳!!(ガッツポーズ)
そして私のふるさとは長崎の近くにある福岡県だ!!という説明をしていたのですが、話がそこから飛躍して南蛮貿易の話になったのです。
ポルトガル・オランダなどと交流したことで日本にはさまざまな異国の文化が伝わり、今では日本の文化の一部として定着しているんですよ~。という敬意のつもりで…

「日本にあるカステラというお菓子はオランダから伝わったんですよ~。」

と言ってしまいました…。
オランダの方は「カステラデスカ??」と言い…
私は自信満々に「そう!!カステーラ!(カステラのもとになったといわれるお菓子)」と答えたのでしたが…

ここで「んっ??」と思った貴方様!!素晴らしい!!
そうです。
私もすっかり気づいていなかったのですが、親と電話して「オランダの人にオランダ伝来ってカステラのこと教えたよ~。」と言ったところ…

「あんた。カステラはオランダ伝来じゃなくてポルトガルやろ。」

…(しばし沈黙)あぁ~っっ!!そういえば、ご当地では知る人ぞ知るカステラの名店○砂屋が「ポルトガル伝来のカステーラ…」ってCMで言ってたよ!!

きゃ~!!どうしましょう!!

ということで、次にご来店された時には
「ごめんなさい!!勘違いしてました!!カステラはオランダじゃなくてポルトガルです!!」
と言わねばならないのですが…いまだそのオランダの方はご来店されず…。

皆様、いつかの機会に「カステラはオランダから伝わったのです。」と言っているオランダの方を見つけられましたら「すみません。カステラはオランダではなくポルトガル伝来ですとあのバイトの人が言ってましたよ。」と訂正しておいてください…。

しかし…なぜ私はポルトガルと間違えたのでしょう…。
う~ん。歴史って間違えると相手のお国の歴史に傷をつけるようで恐いですね。
ちょっと反省しました。

局長2006


【】
おバカモノ!!
ポルトガル伝来のカステラを間違えるなんて・・・
ありえなーい!!!
日本史、ちゃんと勉強してたの?!
南蛮貿易している時点で気づこうよ!!

理解あるオランダの方でよかったね~
・・・いや、たぶんこの方の頭の中は「???」だったことでしょう。
間違いないっ!!(笑)

時間が過ぎると向こうは覚えていない可能性が!
次回、もし会った時も、急に訂正を言ってたりしてはいけません。
声の掛け方に注意ですよ!!

・・・大丈夫かな~
この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。