2017 / 09
≪ 2017 / 08 2017 / 10 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.2135

いよいよ提出日まで,あと2週間となりました。
皆さん,順調なようで安心しました。

装丁について,ファイルの穴は4穴以上となっています。
随分前のブログでも紹介しましたが,A430穴を開けたい場合は,屯所に専用のパンチがありますので,使いたい方はお越しください。
 ※提出当日は最終発表もあるため,借りたい方は前日までにお越しください。

また,作品内容について,前期の共同演習では奥付を忘れている班がありましたので,記載内容モレのないように各班員で確認を忘れないようにしてください。

記載内容を大まかに挙げると以下のようになります。
・中表紙
・まえがき
・目次
・考え方・方法論(対象者や設置場所,請求記号,アクセスリンクなど)
・概念図・分類図(説明も記載する)
・雛型の説明(それぞれの雛型について)
・本編(=雛型)
・索引(5つ以上が望ましい)
・情報源([著者 (発行年) タイトル:サブタイトル 出版社]の順で記載する)
・あとがき
・役割分担
・奥付

多少並びは変わるかもしれませんが,内容はだいたいこうようなかんじになります。
著作権については,情報源の後に記載することが多いです。
 ※まえがきやあとがきに記載してもいいかと思います。
コラムや用語集を同じ巻内に入れる場合は,本編の後や索引の後が多いかと思います。
 ※コラムの場合,関連のある雛型の終わりに入れても分かりやすいかもしれません。

最後に,忘れがちかもしれませんが,班長さんは『まえがき』もしっかり書くようにしてください。
なぜ,このレファレンスブックを作成したのか,どういう人にどのように使ってほしいのか,アツいメッセージを込めてくださいね(*^_^*)

この記事へコメントする















08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。