2017 / 10
≪ 2017 / 09 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.2080

こんにちは。
後期早々一日遅れの書き込みになってしまってすみません;

とうとう後期の授業が始まりましたね(^_^;)
皆さんは夏休みの感覚は抜けてきたでしょうか?
木曜日の情報サービス演習は1限目からなので寝過ごさない様に気を付けましょうね(笑)

寝過ごすと言えば…増田も去年の情報サービスで副班長をしていた時、着手発表の日に寝過ごしてしまったことがあります。
その理由は朝の4時まで着手発表の練習をしていたからでした…目が覚めた時にはあまりにも本末転倒な展開に真っ青になりました。

増田「やばい…あと30分しかない!これもう遅刻じゃん!!」
父親「…バイク乗っていくか?」
増田「お願いします」

そのまま5分で準備を終えて父親のバイクに乗せてもらい、大学に連れて行ってもらいました。
幸いにも、ダッシュして教室に到着したのが自分の班の発表5分ほど前だったのでギリギリセーフでした。
そして発表も無事に終わり、事なきを得ました。

後にも先にもあんなに焦ったことはないんじゃないかと思います。
思い返せば笑い話になりますが、実際にやらかしてしまった時は全然笑えませんね。
当時の班の皆さんは苦笑いで終わってくれましたが、あの時は本当に申し訳ない気分で一杯でした。

苦い思い出ですね~…(+_+;)
今では本当に起きないといけない時は目覚まし時計を2つセットしています。

皆さんはこんな残念なことにならないように気を付けて下さいね!

SA増田

【冷水をあびせる悪い癖】
増田SAくん
 たしかに青春(残酷)物語、あるいは酒の肴の馬鹿話としては、実におもしろいエピソードだよ。疾風怒濤時代(ようするに、狂躁と酒乱時代)を飾るにうってつけの思い出話でありました~。
 しかるに、横からしゃしゃりでて、喧嘩売るようなコメントを記す事、まずはお許しアレ。

 何故に徹夜してとろけた脳で儀式に臨むのですか? なぜ大切な「仕事」前に、よく眠って、すこやかで清廉な気持ちを維持しようとなさらぬのですか?

 突発的な事件に対応するなら、走りながら顔を洗ったり、ご飯をたべながら、髪をスキながらバイクにのったり電車に乗っても、即応性、臨機応変、柔軟性として、大いに優れた評価をだせますし、今後も大切なスキルとして磨けばよろしかろう。

 しかし、半歳もまえに日程が公開され、少なくとも2週間前には発表時間まで定まった儀式に、なぜ徹夜するような愚行を重ねるのでしょうか(と、君だけではないから、重ねるとの表現)。

v-283v-284v-285v-286v-287v-289
 先生の失敗談としては、20年前に、ある儀式の前夜、気が高ぶって深夜零時になっても眠られず、しかたなしに家族が使っていた軽い軽い睡眠薬を一錠のんだら、ノックアウトで眠り(薬不慣れで、効き過ぎる)、起きたら儀式の時間を過ぎていた、と言う苦い経験がありまする。

 と、君への批判と、自分の思い出を重ねて二つにすると、人間とは、たしかに「ロボットじゃないね」という感慨がふかまりました。

 冷水は、増田君と、先生自身に、きっちり半分ずつぶっかけて、これで終わりにしましょうぞ。
【懐かしい(=゚ω゚)ノ】
その日、自分は副班長が行方不明で大変だったけど、真っ暗な部屋で急に扉が開いて、まるでハリウッド映画さながらだった!(笑)
「I'll be back」って感じで、さすが増田様です*\(^o^)/*
この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。