2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.2069

こんばんは。
皆さまお元気でしょうか?
…ふむふむ…そうですか。あまり無理をなさらない様にして下さいね。

私ですか?
増田はついこの間、自転車に後ろから追突されました(苦笑)
といっても大した勢いはなかったので肘に軽い青あざができたくらいで済みました(今はもう薄らとしか分からない程度に治っています)。

本来なら抗議なりするべきだったのですが、当たってきたのが見るからにフラフラのおばあさんだったのでどうにも怒る訳にもいかず、そのまま立ち去ってしまいました…我ながらとことんチキンハートだなとつくづく感じましたね。

それと同時に、本当に人生何が起きるか分からないなとも思いました。
普段ならこんな事故に遭うこともないのですが、一瞬の間気が緩んで歩いていただけで当たってしまうとは…外界って怖いね(´□`)!
まあ、逆に言えば多少の問題は気を付けていれば防げるという訳で…。

…ん?何これ作文?
いいえ、私的でとても個人的な感想文です(それを作文と呼ぶ)。

短いですが、皆さんもいきなりの事故に巻き込まれない様に気を付けて下さいね(^_^;)
それでは。

SA2012増田

【隠しすぎの記事だよ】
増田SA君
 お上品というか、老獪というか、ずる賢い(暴v-8)というか、ちょっと隠し事がおおすぎるなぁ。

 たしかに独り言として、自転車にぶつかられて、相手をみたらヘロヘロおばあさんで、何にも言えないチキンな自分を発見して、鳥せいの焼き鳥をおもいうかべるぅ~こりゃ、いかにも上等な作文だよ。

 その時、何を考えていてぶつかられたのか、もっとな、男前SAらしく、きりりとな、血沸き肉踊る、血が滾るような文章をかかないと~だめじゃないのぉ。

 たとえば、卒論のある箇所で徹底的に世間に毒づいた自分を発見したとか~未来の自分を想像して、一昼夜徹夜で日本中走りだしたくなったとか~

 おうよ! 
 もっとな、命を削って、書いてくれよな。

注記:先生は近頃、ハードボイルド作家、北方謙三さんにどっぷりはまりこんでいて、熱く血が滾(たぎ)るような文章をもとめておる。
http://www.shueisha.co.jp/dai-suiko/index.html
この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。