2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1963

着手発表の後半については他のSAが非常にためになることを書いているので、特に私からアドバイスする事もないと思います。

ただ私は非常に単純な人間なのでレジュメの内容の濃さだけではなく、きちんと質問に答えられているか否かでも印象がガラリと変わってしまいます。
こういう人間もいますので、もしも「自分達の班のレジュメは少し薄いかも?」と思っても、それを発表時や質疑応答の場で補う事が出来たらマイナス評価にはならないと思いますので、諦めずに補える様に工夫してみて下さい!


さぁて、今週の着手発表は~!
川元です。最近の学生は受け答えもしっかり出来ているので、凄いなぁと感心してしまいます。今度の発表でも皆さんの迫力に負けてしまいそうなので、アナゴ君に背中を押して貰おうと思います。
さて次回は
川元、金環日食を直で見てダメージを引きずる
川元、質問の時に全身が震える
川元、緊張のドキドキを恋のドキドキと勘違い
の3本です。
来週もまた見てくださいね?ジャンケンポン!ウフフフフ



……………色々とすみませんでした。
SA2012川元

【解読不能】
意外な川元SAの横顔でした。
まことに、文はよく人を顕すとは、古来からの伝承通りです。

1.前半はよく分かりました。これは素面(しらふ:酒が体内に無い状態)でかいたものですな。
2.は、3つ以上のエピソードがあって、そのひとつひとつは「普通」の文言です。

 ・穴子君に背中を押されてと言うのは、サカナ君みたいな人が友人にいるのだね?
 ・金環食をみようとして、起き抜けにあわてて直射日光で失明寸前の予兆。
 ・SAで質問するとき、その下級生のあまりの聡明さや美貌に声を喪って、自信喪失。
 ・就活面接やSA質問時や初恋・恋愛の全てが脳内でごっちゃになって、感情白濁ドキドキ。

 しかしこれを時系列にならべて「文章」として解読しようとすると、川元SAはなにかしら精神の黄昏れ状態にいるとしか判断できませぬ。特に最後の総括文として、「じゃんけんぽん」に至っては、SAご乱心、としか言いようがないです。

 最初に伏線を張りましたが、川元SAは失恋そのたのことで、やけ酒をのみながら、投稿したのだと想像します。最近のGoogleメールだと、深夜近くには必ず簡単な計算問題を出してきて、それに答えないと発信出来ない仕組みですが、このblogはどんな状態でもすいすい通す。恐ろしいねぇ~
この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。