2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1955

こんばんは。
今日はブログに書き込む時間が遅くなってしまってすみません(・Д・;)

昨日は情報資源組織演習の着手レジュメの提出、お疲れ様でした!

ただ今SA達総出でチェックしてますので、質問に答えられるように対策や発表の練習などしておきましょう。
あと、これは何人かの方に言いましたが、もし質問の内容や気になる点などは屯所に来てSAに聞いてくれれば
ちょこちょこ教えます。

~本日の戯言~
今日の金曜ロードショーは『風の谷のナウシカ』でしたね!
今日は前半部分しか見ていませんが、個人的にジブリの中で一番好きな作品だったりします。
キツネリスのテトが可愛いので見てて癒されます(*´ω`*)
しかし、それよりもクロトワさんの「腐ってやがる」発言はなんかいいですね。『天空の城ラピュタ』に出てくる
ムスカさんの「目があぁー!!」並みに好きです(笑)

とか、いろいろしょーもないことばかり書き連ねてみたり…むしろこれが本編になりそうな気がする(=ω=;)
それではまた月曜日に!

SA2012増田

【腐る前の巨神兵といえば】
増田SAくん
 巨神兵は最初から少し変なようです。
 いつまでリンクあるか分かりませんが、最新の巨神兵はこんなんですよ。
http://www.j-cast.com/mono/2012/05/12131898.html
 そこで、ダウンロードして拡大してみると、筋張った筋肉だけで、いわゆる皮膚がないですね。
 となると、すでに皮膚が腐って爛れてこんな風になったと想像できます。
 だから「腐ってやがる」というセリフは事態を正確に表現しただけで、なぜ増田君がそれほど感動したのか、先生にはよく分からない。

 最近見てはいませんが、以前の記憶では、たらたらと肉汁をまき散らしながら、再生槽のなかで不完全なままのたうち回っていたような印象記憶があります。どうなんでしょうか。

 ラピュタも大好きですが、あれもロボット兵が眼から光線武器みたいなのをまき散らしますね。
 まだ花を摘んだり、手のひらに少女を乗せるだけの安定した優しさがあるから、これは巨神兵とは類が別物ですね。

 でね。
 お読みかもしれませんが、空色勾玉(そらいろまがたま)/荻原規子、この作品で、まがまがしい國津神がでてきて大暴れするのですが、ファンタジーとはいえ、相当な筆力ですから、読んでいて怖くなるようなモンスターでした。
この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。