2017 / 10
≪ 2017 / 09 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1922

こんにちは、大学の授業が始まってそろそろ一週間が経ちそうですね。
今回は情報資源組織演習のテーマ決めについて書こうかと思います。

何気に悩む部分だったりするこのテーマ決めなんですが、「そもそも先生とかが言ってた学術的って何!?」
とか「アイディアが出てこない!」などの事態に陥ることがあるかと思います。

まず、学術(的)とは…
①学問と芸術。
②学問にその応用を含めていう語。「―雑誌」「―論文」
(広辞苑第五版,新村出(編),岩波書店,1998年初版より引用)

…うん、意味分からん(笑)!!
まあ、図書館から資料を集めたりできるような真面目なテーマが望ましいということになりますね。
テーマ事例については京都光華司書課程に載っていますので、そこも参考にすると分かりやすいと思います。

また、アイディアが出てこない時は「自分がどんなものが好きなのか」とう自己開示が大事だと思います。
話をすることでメンバーの誰かが「あ、私もそれ知ってる!」と興味を持ってくれるかもしれません。

話し合いがいかに大事かが思い出されますね…(遠い目)。
要は班全体が楽しんで作品を作れたらいいんだと思います。泣いても笑っても共に作業する仲間になります
ので、悔いのないように作業を進めて行って下さい(*^_^*)

SA2012増田

【段取りがよいね】
増田SAくん
 さっそくの下級生向け具体的提案~、なかなか段取りが良いですね。
 
1.まず、学術的。
2.つぎに、自己開示
3.さらに、話合い

 私の希望と、受講生の希望と、SAの考えは常に異なるものですから、どれでなければならない、という絶対的なものはないですね。

1.学術的テーマ
 手法が情報図書館学的に精緻なものならば、それだけでも学術的成果が得られます。
 ただ、テーマとしては、「森鴎外作品目録」の方が「京都のラーメン店目録」よりも、私は好ましくおもうわけですv-20

2.自己開示
 人にもよりますが、自分の好みを、知らない人達の前でオープンに話すのが出来ない受講生もおりますね。なにかしら恥ずかしいのか、それとも~。
 けど、自分の考えをきっちり伝えておかないと、後で困るよなv-405

3.話合い
 主張することと譲ることと、相手を尊重することと、自分の尊厳を保つことと~
 感性的な人、論理的な人、話せない人、話しすぎるひと~
 人生のるつぼだよ。どっかで折り合いを付けて、完成させていく必要があるしなv-351

 さてさて半期のお楽しみ、はじまりはじまり。
 増田SA、よろしくお願いします。
この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。