2017 / 10
≪ 2017 / 09 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1921

*情報サービス演習について*

本日は朝早くから皆さんお疲れさまでした。

時間に遅れてしまう方も、ちらほら見かけましたが
着手発表や中間発表の時には十分に気をつけてください;
もし、発表代表で選ばれた方が遅刻して時間に間に合わなければ
その班には、点数が入ることなく終わってしまいます;
せっかく頑張って作成したレジュメを遅刻して台無しにしてしまわないためにも
発表日前はしっかり寝てください。

遅刻しそうで不安だと思う方は
班内で話し合って、しっかり起きることのできる学生さんに頼んで
携帯電話で起こしてもらうという対策もありかもしれません。

課題は何かと大変だと思いますが
困ったことがあれば気軽にSAに聞いてください。(^u^)


~伊藤のつぶやき(ジオラマ編)~

昨年の夏ごろに製作していたジオラマ…
夏休み中に完成しているはずのジオラマ…
今ここに未完成で見参!!

と言うことで、本日はジオラマ製作の続きをしました。

途中までつけ終わっている石膏をしなければならないと思いきや…
再び発砲スチロールを削り、山の上に階段を作ってしまいました…
しかも、その階段は海底に使用していた岩なんですね。
木工用ボンドと爪楊枝でがっちり止めた発砲スチロールの岩をバリッ!ととりまして
(理由:岩がある部分に機関車を置こうと思ったのでバリッと;)

心の声→「もったいないなぁ…もったい…ない…」

サクサクサクサク(発砲スチロールの削る音)

と、このような具合で、山の上に一つ階段ができあがりましたとさ!
めでたし めでたし

心の声→「卒業するまでに完成させるぞオー!」\(^U^;)

KC3I0191.jpg
↑山の上に階段

KC3I0195.jpg
↑爪楊枝で建物らしきものも作製

                                                                      SA2012伊藤

【ファンタジックな箱庭療法の極致】
確かに~性差は世間で思うほどの事は無い。
ジオラマ製作は男の世界だけではなくて、
女性にとってもファンタジック世界への入り口と気がつき、
感慨深いです。
v-308
 一昨年、昨年と課外活動で未来の「鉄道図書館ジオラマ」製作に、のべ30人前後の学生がとりかかり、そのうちの6人ほどは最優秀、仰天するような作品をわずか1週間で造りました。異口同音に「うまれてはじめて」というわりには、すべてが私の技量や構想を大きくぬきはなつ作品群でした。
 これには心底、20前後青年の秘められた才能の豊かさに、感動しましたよv-280

 さて。
 伊藤SAも他のメンバー達とともに、まだ未完成ですが、昨年夏に生まれて初めてジオラマ製作に参加しました。そして、テーマの奥深さで群を抜く「海底(鉄道)図書館」を選びました。これは伊藤SAが2回生の頃、共同で製作した未来図書館企画書「むかしがたり図書館」の鉄道ジオラマ・ヴァージョンになります。

 うまくいくのかv-61、製作放棄→廃棄v-39の運命にあるのかぁ~。
 神のみぞしる。
 ただし、製作に没頭している姿をみかけると、これこそ究極の「箱庭療法」v-287と思いました。その事はまた後日完成時に伊藤SAから記事があることでしょう。
この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。