2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1867


最近、私を癒やしてくれる存在がいます。
それは、自宅から駅までの道にいるにゃんこたちです!

昔から伝統的に(?)よく猫がいる道だったのですが、最近ますます増えてきました。
白い猫でところどころ色が入ってるのですが、三毛猫でしょうか。見かけるのは大抵夜なのではっきりと確認できないのですが、オスなら捕まえようとひそかに思っています。

そして、つい先週か先々週頃、なんと四匹の子猫が出現しました。
もうっ、これまたキュートなんです。

親猫たちはめったに近付いて来ないのですが、子猫ときたらもう…!

少し立ち止まって子猫と見つめ合っていると、草むらから出てきて、私の足の間をくるくる回るんです!
その愛らしさたるやもう…悶絶です。(深夜に「あばばばば…なんだこの子…!」と道端で一人しゃべっていました)

私は大してペット動物を飼いたいと思ったこともないですし、むしろ動物そんなに好きじゃなかったのですが、この猫家族だけは本当にかわいいんです。

ふわふわまるまるしていて、感動しました。

これはいわゆるアニマルセラピーというやつなんだろうかと思っています。

見るだけで飼おうとは思いませんが、とにかくかわいい。今度写真が撮れたら掲載しようと思います。

局長 高橋



【猫様、参る】
局長さん
 猫様を、ペットとかアニマルなんて、口がさけても言えません。猫様は、姫とか殿とか御屋形さまとか、主上、上御一人とか。要するに神でも人でも動物でもない、何者かなのです。

 そうそう、新宗教でしょうな(笑)。
 しかも、
 御利益があるとかないとか、信心が大切とかどうとか、そういう身過ぎ世過ぎの世界を超越しているのが、猫様世界なのです。

 もともと人間界では、むかしから化け猫とか、祟るとかいいますから、普通のアニマル「けだもの」とは一線を画していますよ。

 現実に毎日ハルキ猫様と生活している体験からいいますと、もう、かわゆいとか、ふわふわとか、そういう人間の感性すらぶっとんだ、まさしく猫様なのです。

 縁があったら、局長様(まるで、猫様待遇かな(笑))も、猫様と同居されることを、こころからお奨めいたします。はい。
この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。