2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1861


時は金なりと言いますが、時間とお金は天秤にかけられないと思います。(バイトばかりしている私が言うのもあれなのですが…)
なにやら最近本当に思います。

アルバイトでは、大学生というブランド(大事!)の貴重な時間を売って、時給をもらっていますが、お金を払って時間は買えないですよね。労働力は買えますが…(笑)

先週、後期共同演習の着手発表の前半戦が終わりましたが、各自各班課題が少し見えたのではないでしょうか。

一つ心配なのは、時間の配分は大丈夫ですか?

今日の日誌は、苦言を呈することになるかもしれませんが、なんとなく想像してみてください。


例えば
あなたはレストランのスタッフで、フランス料理のコース料理10品を1時間30分で出し切らなくてはなりません。(とします!)

単純計算で、一品9分で出すことになりますが、コースには魚・肉料理があります。

その2品は、お客さんは9分では食べきれません。11分見積りたい。

それなら、
①コースの最初にある飲み物とパンを7分で出す
②コースの最後にあるケーキと紅茶を7分で出す

あなたならどうしますか?
本当は正解はどちらでもいいのかもしれないですが。

ただ、コース中盤で、万が一のイレギュラーがあるかもしれない。それならば、最初にタイムスケジュールを前倒しにして、後半に備える方が利口なのだと思います。
心にも身体にも余裕ができますしね!(レストランの場合その分後半のサービスクオリティが上がると思いますし…)

結局は時間通りに収めたり、納期に間に合わせたりしないとだめですしね(´Д`)

今回フレンチレストランを例に挙げましたが、別に私はそこで働いてるわけでも、勤めるわけでもありません。←

エントリーシートの例も考えたのですが、そんな話聞きたくないだろうと思い料理にしてみました(^_^;)

結局なにが言いたいのかというと、今一度自分の班のスケジュールを見直してみてください。

最初に巻いた時間分、他の授業に当てたり、息抜きしたり、各自の演習作品のクオリティを上げることも可能だとおもいます。


そうはいっても予定って上手くいかないんですよね。分かってるんです!分かってるんです!フゥー\(^o^)/!


局長 高橋



【接客のOR:オペーレーションズ・リサーチ】
高橋局長さん、お早うございます。
(と、君はこれから就寝かなe-237

1.レストラン
 いわゆるコース(和洋中)の席につくと、お店によっては、料理の間隔が短すぎてテーブルが満杯になったり、開きすぎて一眠りしたくなったりと、「これが、レストランの優劣の違いか」と感じることが多いです。
 そういう実態のリアルな表現を、分単位の接客事例を読んで、感動しましたv-536

2.日程調整と人生論
 久しぶりの高橋局長さんの文章を読んでいて思ったのは、実は日程調整が共同演習にかぶさった話ではなくて、それが人生なのだ、とあらためて目をぱっちり開いた気分になった、ということです。

 人生は、たとえまだ22年間であっても、なかなか思うように予定が立てられない、立案できない、計画・企画倒れが多い~と、多くの聡明な若者は、知っていると感じましたv-283

 そこで、持論言上。
 計画を立てる時期と立てずにぼんやりする時期とを分けて考える。
 計画は何度も何度も変更するものだと、納得する。
 計画立案するからこそ、ぼんやり風呂にはいってごろごろしているありがたみがよく分かる。

 ということで、高橋局長さんの今の時期は、計画する時期か、しばらく眠る時期か、さてどちらかな?
(10分でも睡眠とると、クリアになりますね。センセは余生にむけて、今年は眠りつもりですv-360)。
この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。