2018 / 02
≪ 2018 / 01 2018 / 03 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1837

お久しぶりです。
お盆も過ぎ、皆さん如何お過ごしでしょうか?

私の方では先日大学の友人からお手紙が届きました。
お手紙と言っても、書類を送ってほしいとのことだったのですが(笑)
これだけ携帯電話やPCで手紙が電子化されていても、
形の残る紙の手紙の暖かさは変わらないなぁ…と感じる出来事でした。

手紙、と言われるとまた違いますが、
そろそろ年賀状もどのようなものにするか考えなければいけませんね(あれ、早すぎますか?)
近年はメールで送られることが増えていますが、
やっぱり形に残る年賀状で送ってみるのも良いですねっ!

副長 廣瀬



【年賀状、お手紙】
舞さんやv-51
 昔の有名作家は、年賀状を1月4日頃~、毎日一枚書いたようです。だから速すぎることは無いでしょう(笑)。

 さて、センセが手紙葉書を使わないのは単純で、ものすごく稚拙な文字しか書けないからです。科挙の時代の中国なら、官吏登用はスタート時点で挫折していたでしょうなぁ。

 だから、綺麗な水茎ちゅうか、良い文字を見ると感心すると同時に、「絶対、手紙は書けぬ」と、思ってしまいます。

 ひとそれぞれ。複雑な思いをして、歳を取っていくのでしょうな。
この記事へコメントする















01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。