2018 / 02
≪ 2018 / 01 2018 / 03 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1810

昨日は水無月を食べる日でしたね。
何の日っていうのは知らないんですけど。
文学科研究室で水無月を配っていたそうです。食べた人はいますか?

今、高橋局長&島津書記局長にお話を伺ったところ、お二人は水無月を食べたことがないそうです。
島津「あんまり美味しそうじゃないなぁ」
甘いの嫌いな島津氏は、画像を見せただけでげんなりしていました。
美味しいのに!
ちなみに私は家でしっかり食べました。普通のと抹茶味。
抹茶味が美味しかったです。

そんなこんなで、7月です。
もうすぐ夏季休暇ですよ。
その前にテストやら、司書的に言うなら作品提出・・・。
まだまだやることも多いですが、暑さに負けずに頑張りましょう!


経理局長 野上



【なごしのお祓い】
 文学共同研究室で、N先生がお祓いをしてくれたという噂でしたね。
 お祓いのシルシに、水無月が下賜されたようです。
v-283
 センセは熱い煎茶で水無月をいただくのが好きです。洋菓子のような派手な甘味ではなくて、じわりとした味わいです。

 なごしの祓(はらえ)、ちのわくぐり、水無月(みなづき)、……。伝統行事ですね。日々、こういう行事を大事に扱う生活も、よいものです。京都はことのほか、残っています。
この記事へコメントする















01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。