2017 / 10
≪ 2017 / 09 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1668

みなさん、こんばんは。
 
今日は、知人と以下の様な話をしました。
 
一人暮らしをしていると日々の生活を
自分自身でこなしていかなければならない。
日々、淡々として生活に潤いがないと、
やる気も起きてこないような気がする。
 
では、充実していそうな人は
何によって気持ちを満たし、日々を過ごしているのか。
という話です。
 
私の場合は、知的好奇心の探究にあります。

例えば、好奇心から出会った食材なのですが、
「とうみょう」や「くうしんさい」と聞いて
漢字やどんな物かイメージが浮かびますか?

この食材、前々から興味があって、
一度料理して食べて見たかった食材なのですが
漢字では「豆苗」、「空芯菜」と書きます。
どちらも非常に栄養価値の高い野菜なので、
「日々の食事に取り入れられたらなぁ」と思い
知的好奇心を満たすべく思い切って料理してみました。
結果は満足のいくものでした。
 
この様にして、食べたことのない新しい食材を使って、
自分の料理に新しいレパートリーを増やすと
好奇心も知識もお腹も満たされて、更に健康にもいい。
そんな好奇心を満たす方法で日々に潤いを与えても
いいのではないでしょうか?

みなさんは、何によって充実した日々を過ごしていますか?

 

経理局長 佐藤ゆ




【料理が上手な女は頭が良いのか~】
さゆさん
 むかし、頭のよい女は料理が上手、とか話題になりました。どうして「女」なのかはいまだに謎ですが。
 で、料理が上手な女は頭がよいのかどうか~随分刺激的な話でしょう(笑)。

 なぜ「男」が俎上に上がらぬかはおいておきます。職業的調理人、シェフや板前は、男の方が多いから、頭の善し悪しに触れると喧嘩になるのでしょう。

 そこで料理の要素をいくつか考えてみました。

1.何を作るか:テーマ選定
 {美味しい、滋養になる、身体に良い}
2.素材は:資料情報収集
 {入手容易さ、新鮮さ、珍奇さ、価格}
3.調理自体:リンク接続
 {器具、手技(切ったり、煮たり焼いたり)、統合

 どうです、さゆさん、料理するのは物凄く難儀なことを次々とこなしていく、そりゃもうセンセの課題なんて足元にも及ばぬ、難しさが料理にはありますね。
 この3つの要素に加えて、日々恒常的に行う、そして味の分からない連中というかアイカタといか(笑)、要するに自分だけじゃなくて他人を餌付けする難しさ。

 こういうことをきっちりできる女性は、それはそれはとんでもなく優秀だと思います。それに味って、ある程度以上に感性ものでしょう? 頭だけじゃなくて美的、感性的にもすぐれていないとできない。

 センセが思う、一番難しいのは。
 食材調達と、そして「統合」つまり料理を時間内にてきぱきと前後を間違わずに同時並行して進めることですね。これはOR:オペレーション・リサーチそのものです。

 ~
 さゆさんは、きっと料理の上手な女性なんでしょうv-288
この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。