2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1610

最近ぐっと寒くなりましたね。
紅葉もまだな今時分、雪のこと考えている人間がここにいます。

ちゃんとした雪……というのもなんですが。
雪らしい雪を見たのはおそらく小学校時代が最後です。
私の住んでいる所は本当、滅多に降らないので。
京都でも亀岡とかは毎年大変らしいのですが。
市内でもここ1,2年は少なかったような?よく覚えていないのです。

さてさて皆さん、雪合戦ってしたことありますか?
私、実はありません。
そもそも雪が積もらないので、
道から塀から車から掻き集めた雪で作った雪だるまがせいぜい全長10cmくらい。
これが大きいのか小さいのか判断に困りますが、私はちゃんと雪玉転がして作りたいのです。
拾った雪をぺたぺた固めるんじゃなくて。
あとはまぁ雪うさぎくらいですか。これはもう目と耳がくっつきそうなくらいミニチュアサイズ。
なので雪合戦なんてほとんど土を投げつけてました。
そういえばふわふわな雪も触ったことないですね。ほぼ氷の塊。
子供の頃は無茶してたなぁ。

今年は雪、降るんでしょうか。ちょっとくらい積もればいいなぁ。
あまり期待せずに待つとします。

経理局員 野上




【巨大雪だるま】
お久しぶりです。
在学中、電車が止まって休校になるほどの
大雪があったのを思い出しました。
もちろん、登校(笑)。
屋上でだれも踏んでない雪で遊びました。
で、フと眼下を見下ろすと…
北側の小学校の校庭には2mを越そうかという
スノーマンが2体!
あの小学生パワーは忘れられません。
【雪の京都】
 往時もりあがった話として、南方の島から京都にきていた人が、京都に雪が降ったとたんに、大学の友達十数名に「すごい! 雪だ!v-276」とメルした話。彼女は生まれて初めて雪を見て触ったようです。
 
 センセの場合、京都には幼稚園に入る前から居ましたが、市内ですと右京区の嵯峨野あたりでもせいぜい50センチほどの積雪が一番の深雪でした。あと、30センチほどのが40歳前後、大抵は「大雪だ!」で10センチでしたね。もちろん同じ京都でも左京区や右京区の山間部(周山、北山、大原の奥など)だと、それなりにふりますがぁ~。

 たぶん本当の雪は今年なら日本海のハルカ局長殿に聞かないとわかりませんね。二階から出入りするって、よくききますが(笑)。

 君の記事で一番気にいったのは、10センチほどの雪ダルマのことです。可愛らしいですね。イメージがものすごく鮮烈でした。
 発泡スチロールで作って、丸くサンドペーパーかけて、白を噴霧して黒や赤で目鼻をつければ、すぐにできそう!

 というわけで、京都府の南は今年も降らないでしょう。奈良に入ると、少し降りそうですが(吉野まで下がると、雪だらけ)。ところで、雪やこんこんのこんこんは、なんなのでしょう? 謎です。
この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。