2018 / 06
≪ 2018 / 05 2018 / 07 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1608

こんにちは
秋が一体いつ頃来たのかまだ秋なのかはたまたもう冬なのか……
皆さん私の周りではそんな気候の変化の為か風邪を引いている人が多くいます。
しっかり食べしっかり寝るように心がけてくださいね。


最近友達からクリームシチューを沢山いただけます。この数週間で四名の方からクリームシチューをもらいました。
各ご家庭の味を味わっているとやっぱり私の実家の味とはまったく違いますしどの家庭のクリームシチューもそれぞれ違った味でどれも非常においしかったです。

各家庭の味を食べることができて私は幸せものですね
そんな食欲の秋を味わっております

二番隊員 松島




【クリームシチューって?】
 松島くん、いつもの城話でないと拍子抜けします。
 そもそもクリームシチューというのが想像歯肉院(ママ:この変換はベストなので残します)です。ポタージュスープみたいな中にミルクとかアイスクリームの味が濃厚にはいっているのでしょうか?

 だから、クリームシチューをどっさりつくる家庭がたくさんあって、それを日々競争で食べて居る姿をどうしても想像し難いのです。

 センセが大昔祖母と二人で生活していたとき(小学生の頃、まるで修業時代の魔法使いですよね(笑))、センセの考案でとっても美味しいミルク入り挽肉もやしスープを作ってもらいました。

 要するに湯で挽肉ともやしと鍋の中でぐつぐつ煮て、最後に牛乳を2人あたり一本(180cc)ほど流し込んで、火を止めるのです。最後の方法は、幼児から味噌汁の作り方は母から聞いていたので、その応用です。(味噌やミルクは煮込み過ぎると、よくないという考え)

 長ずるにおよび、これはいわゆる飛鳥鍋の原型のようだと知りました。また、小麦粉を適切に混ぜると、クリームシチューになるのじゃないかと、想像しています。
 どうだね、クリーム少女君! あはは。
この記事へコメントする















05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。