2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1603

こんばんは。
突然ですが、皆さんはこの学校でねこを見たことがあるでしょうか?

私自身この学校に通い始めて3年目になるのですが、ついこの間初めてねこを見かけました!

それがなかなかキレイなねこなんですよ。
毛並みもキレイだし、お顔も良い三毛猫なんです。

是非写真でも撮ってお見せしたいところなんですが…なかなか出合えることができませんι

出合えたとしても
「可愛いなぁ」とねこの後をつけて写真のことを忘れがちなのですが(苦笑)

現在そのねこを比較的よく見かけるスポットとして駐輪場が上がっているのですが(と言っても私はまだそこでは一度しかお目にかかっていませんι)、
ちょっと息抜き気分でねこ探しをしては如何でしょうか?

きっと良い気分転換になるかもしれません(笑)

副長 廣瀬



【コメントのお返事】
>センセさん
そんな昔からねこがいたんですね、知りませんでした。
しかも、学校ねこかと思ったら、どこのねこか分からないとは…驚きです。

それにしても、ねこママですか…いや、きっと私はねこママにはならない。なりません!
家にはきんたろうがいますからね(笑)今日も朝のあいさつから可愛がっ(以下略)
なんだか、ねこの話をしていたのに結局いぬの話に……やはり私は犬派なのだと再確認しました(苦笑)

【葛野猫談義】
ひろせ河くん
 葛野の猫伝説は、センセが赴任した大昔からあります。
 学生が数匹飼っているとか、先生が研究室にためこんでいるとか、さすがに猫化け騒動はなかったですが、結構見かけたし、話題に事欠きませんでした。

 屯所でも、もちろん金魚や猫を飼う話はでるのですが、たいていは「エサやり当番」でもめて「センセ、餌番してくれますかぁ?」で、話は終わります。金魚の時は、誰が金魚鉢を洗うかで論争がありました。たぶん、猫ちゃんの時はトイレ当番もあって、当番だらけで屯所が破滅すると、ご隠居達は理性をとりもどしたのでしょう。

 天神川沿い、幼稚園の西北に駐車場があったときは、近所の人が育てていたのか、大抵10匹ほどの子猫が車の天井や床下にいました。冬はエンジン切ってしばらく、温かいからでしょうね。
 猫にとっては、キャンパスと近いから、そこを行き来するたびに、学生達に拉致されたというか、葛野猫に仕込まれた可能性があります。
 現在だと、猫たちの本籍がわかりにくいです。

 ~
 そういうことで、猫ちゃんはいかにも人間の目にかわいく見えるようにふるまいますから、君も気をつけてください。知らない間に、猫ママになって卒業時に困りますよv-283
この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。