2017 / 10
≪ 2017 / 09 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1596

みなさん、こんばんは
急に寒くなってきました。
 
最近、私の部屋には絵本が沢山置いてあります。
卒業論文のためなのですが……。
先日、知人に「もしかして……オメデタ?」
「準備するものは他にもあるだろう」と
失笑されてしまう程の量です。

沢山の絵本は幼い頃に買って貰ったものですが
毎日、絵本を開いては思い出して
気に入っていたページや、何度も読んで貰って
一言一句覚えてしまっている絵本
なにやら、ダイイングメッセージの様なものが
挟まっている絵本……(これがまた、難解で)
人間、大人になると自分の書いたものも読めなくなるのかと
絵本を開くたびにいろいろな思いが込み上げてきます。
 
知人の話は冗談が2/3と嘲笑が1/3ですが
いつか、自分が親になった時に
こういう経験がさせてあげられるように
今ある絵本は大切にとっておこうと思います。
本当に、親には感謝の気持ちでいっぱいです。
 
みなさんも、久し振りに思い出をひも解くといいかもしれません。
秋の夜は長いですし、意外なところで過去の自分と遭遇するやも……。

若干、精神的にも老けこんできたような今日この頃でした。 

経理局長 佐藤ゆ




【過去の他人の自分】
 過去からの「ダイイングメッセージ」というのが目にとまりました。「うう、わたしに毒入りチョコを勧めたのは、セ△セ~」というようなものでしょうか。判別不明の部分もあるようですね。

 自分自身の一貫性は脳の記憶で保たれているのでしょうか。細胞はどんどん入れ替わっていくわけですね。脳細胞や脳の記憶構成はどうなんでしょう。あまりに変化が激しいと、自分自身の同一性を保てなくなりますな。

 ダイイングメッセージよりも絵本の話でした。誌面もかぎられているので、引用だけですが、「ちょうちんあんこう/なかの ひろたか」という絵本がありまして、30年以上も昔に感動しました。センセ自身は幼少期に絵本の思いでは残っていないのです。いろいろ事情があるのでしょ、~。
http://fukuinkan.cocolog-nifty.com/kodomonotomo/2005/09/post_d119.html
http://kodomonosono.blog97.fc2.com/blog-entry-21.html
この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。