2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1595

昨日のお昼から、ゼミでの研修に行ってきました。
まぁ、近場なわけですが。
雨が降るかなどうかな、と前日までびくびくしていましたが、
最終的には晴れてよかったです。

行き先は無鄰菴と南禅寺です。

近代の歴史はさっぱりなのですが、無鄰菴は日露戦争の会議が開かれた場所だそうです。
2階がその場所らしいのですが、そこのまぁ豪華なこと。
天井が高くて思ったより広いし、絨毯や壁の装飾なんかも綺麗でした。
ソファが4つ置いてあったのですが、なんで1つだけ色が違ったんでしょう……?
1階は雰囲気が全く違って、なんだか倉庫みたいな印象でした。
家具なんかが置かれていたら、また違っていたんでしょうけど。
現在は展示室になっていましたが、本来の用途はなんだったんでしょうか。
扉が両開きの大きな造りだったのに、中がこじんまりとしていて、なんというか……ギャップが。
でもお庭は広くて、すごく綺麗でした。
謎の巨大きのこが生えてましたが。思わず激写しました。

南禅寺は、とにかく三門に感動しました。
上に上がれたのですが、これがまた大変。
階段が暗いし狭くて急でめちゃくちゃ怖い。
でも登りきって世界が開けた瞬間、吹き込んでくる風と広がる視界に思わず「おぉ……!」なんて呟いてました。
かの石川五右衛門がこの上から「絶景かな」と言ったとされていますが、うん、確かにいい景色。
時期が時期なんで、紅葉していたらもっと綺麗なのかなとも思いますが、緑の葉っぱでも十分です。
涼しいくらいの風がちょうど吹いていて、とても気持ちが良かったです。
ただし、登ったなら降りなきゃいけません。
……私、高所恐怖症なの忘れてました。
階段怖っ!!

せっかく行ったのに写真も載せずにすみません。
私が撮った写真といえば、無鄰菴のきのこと南禅寺の黒い消火栓だけなんです。いや珍しくて。
これはもう、興味のある方は実際に行かれた方が……。
紅葉する前の今なら!まだ観光客も少なくていいかと思いますよ。

経理局員 野上




【明治の京都】
 天皇さんが江戸へ移られてから京都は首都で無くなったわけですが、なにやら正式な遷都(せんと)とは言えない状況だったようです(要出展!)
 京都に別荘「無鄰菴:むりんあん」を造った山県有朋は、「NHK坂の上の雲」では江守徹さんが演じています(http://www9.nhk.or.jp/sakanoue/cast/)が、長州と江戸の間、京都に別荘を造った事情に興味があります。新幹線も飛行機も無かった時代の京都はどういう立場だったのでしょう?

 そういえば、円山(まるやま)公園に長楽館があって現在も喫茶室・レストラン・ホテルとして利用されていますが、これも気持ちの上では迎賓館のような扱いで、伊藤博文とか山県有朋が使ったとその歴史にありました。
 http://www.chourakukan.co.jp/chouraku/history_05.html

 黒三(くろさん)の苔寺や鈴虫寺探訪ゼミと、がみさんの無鄰菴探訪ゼミの違いがわかりませんが、授業にこういう探訪が組まれているのは、京都にある文系大学の強みだし、とくに日本文学系のよさですね~。

 というわけで南禅寺三門話は誌面が間に合いませんでした(笑)。三門と山門との違いというか(同じ説が多いね)を考えていたら時が経ってしまいました。大昔の倶楽部員たちは哲学の路や南禅寺を探訪して、写真を見せてくれました! どうしてがみさんは写真を残さなかったのか謎です。巨大キノコと黒い消火栓、ものすごミステリアス。
この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。