2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1531

こんにちは

今日は私の故郷を紹介します。
ご存じでない方もいると思いますので一応説明しておきますが、私の出身は宮城県出身で、仙台市から電車で1時間半ほどの石巻市内に住んでいます。

現在帰省中なのですが、帰る時はいつも新幹線を利用しています。
まず京都駅から東海道新幹線に乗り、東京駅から東北新幹線に乗換して仙台駅(もしくは古川駅)で降ります。
それからは迎えに来てもらうか、電車に乗って石巻まで帰ります。

今回(8月17日に帰省しました)は仙台駅で降りてから電車(JR仙石線)で帰りました。帰り道に写真を撮りましたので紹介したいと思います。

仙台駅
仙台駅です。西口(正面)から写したものです。
夕方になるとこの辺りで地元のローカル番組のロケが行われています。

今回は仙台駅からではなく、10分ほど歩いたところにある「あおば通り駅」(仙石線の始発または終着駅。今回の場合は始発)から乗車しました。乗車するまでは予想だにしていませんでしたが、この日の乗車率は半端なかったです。
何故かというと、この日(8月17日)は松島で花火大会があったのです。
海上最寄り駅の松島海岸駅まではぎゅうぎゅうの満員状態が続きました。

ちなみに私が降りる予定の駅は「石巻駅」という、あおば通りから乗る場合終着の駅です。
かくして、あおば通りから1時間強ほどで目的の石巻駅に到着しました。

12時35分京都駅発の新幹線に乗り、石巻駅に着いたのはは19時10分。
6時間以上に及ぶ長旅となりました。

次回は石巻の様子をお届けしたいと思います。


副長 阿部



【風光明媚な仙石線】
かくして、京都から終点の石巻駅へ。
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=38.435407,141.303162&spn=0.001717,0.003267&z=19&brcurrent=3,0x5f89a482a98f987d:0x632c73c8977a3d36,1
↑ここに至るまで、仙台からいろいろな所を車窓に眺めながら~

★仙台市内は地下鉄かな? 地図では薄く書いてありました。
★途中、多賀城がありますが、これは東北本線が城址には近いです。
★塩竃神社には本塩釜駅から直線800m
★松島海岸駅下車すぐで松島湾が広がります
★仙台市~石巻市まで、50km
 (京都、大阪くらいの距離ですね)

 ネット検索では意外(笑)にも現代風電車でした! センセは蒸気機関車とは思いませんでしたが、古いディーゼル機関車が客車を牽引していると勝手に想像していました。
 路線の一部では完全に東北本線と捻れながら進みますが、まるっきり乗り換えができないという、不思議な線路ですv-17

 石巻市については後日の記事を楽しみにしています。
 牝鹿半島と松島湾に挟まれて、石巻市があるわけですねぇ~。東北の旅。よさそうですv-19
この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。