2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1499

こんにちはまだまだ新入したてでドキドキしている松島です。
まだ何を書いたらいいのか悩んでいるのですが…このあいだテレビで外国人の日本語スピーチ大会なるものをやっていました。
気になって見ていましたが中国の方からアメリカの方までさまざまな方達のとっても上手い日本語のスピーチをしていました。どの話も面白くてついつい全部聞いてしまったんですがなによりどの方達も日本人が気づかない日本を沢山言っていて日本人なのに気がつけない日本の良いところや変なところを外国人のスピーチで知れてとても面白かったです。
実は外国人から見た日本というのが好きで本も持ってます
是非一度聴いてみるなり本を読んでみるなりしてみてはいかがでしょう
新たな発見があるかもしれませんよ


新入隊員 松島




【国々や民族性】
 松島君、多様な視点で物事をみるのは大切だし、おもしろいですね。

1.日本人作家の作品ですが、明治時代に鹿鳴館を建築設計した英国人・コンドルの目から観た、明治時代の日本の姿が、小説の中に浮かんできました。おもしろかったです。

2.日本は比較的、外国から観た日本評に興味を持つ民族性があるようです。悪くいうと、日本の中では評価されない芸術家や研究者が、外国で認められると一挙に大切に扱うという負の面もありますが。

3.フランスなんかだと、逆に、他国からどう思われているかなどを気にしない国民性もあるようです。事例として、嘘か真か知りませんが、英語を話せてもフランス語でしか話さないフランス人の話は、よく耳にします。要するに、フランス語が最高最良なんだから、多国語なんか使わない! というか~(笑)

4.センセも結構、他国人から観た日本や日本人のことには興味があります。外国人の日本研究にも好意的です(笑~)。だから、生粋の日本人だと自覚しております。
この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。