2018 / 02
≪ 2018 / 01 2018 / 03 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1494

現在、学童保育のようなアルバイトを週に1度やらせていただいているのですが、毎回どこからこんなパワーが出てくるのだろう?
と思うほど、子どもたちはパワフルです
外で遊ぶ時はドッジボールや氷鬼などをするのですが、
いったい何年ぶりの運動?という体力ゼロ&運動オンチの私は、
ちょっと一緒に走るだけで、
汗だく、息切れ、ずっこけるという悲しい事態に陥っています;;
でも、行くたびにすごく元気をもらえ、
こちらも子どものように楽しんでいます

書記局長 曽我




【氷鬼?】
 今日の昼、外を歩きながら郎女さんの文章を思い出し、子供達の心臓について考えていました。一体どういう心臓の構造になっているのでしょうね。センセならすぐに鼓動が不規則になり、結果が破裂してしまいます。

 そして、センセからみるとまだまだ若い郎女さん自身が、子供達の動きに追従できないと笑っています。

「元気がもらえる」という言葉はよく理解できますし、佳い雰囲気ですね。しかし~その現場を想像すると、「疲れるなぁ~」(笑)です。

 結論・郎女さんは元気いっぱいの青年なんですよぉ。
この記事へコメントする















01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。