2018 / 02
≪ 2018 / 01 2018 / 03 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1484

我が家にツバメが巣を作り始めたのは、もう10年ほど前になるのですが、
初代のツバメさんは人や犬に警戒し、
玄関のドアが閉まっていないとエサを運んでこなかったので、
ドアが閉まるカタンという音がするたびヒナがエサを求めて鳴いていました。
(なので、よくフェイントかけてすぐにドアを開けたりしてました(笑))
でも、今年のツバメさんは警戒心皆無&好奇心旺盛で、
逆にツバメさんに首をかしげながら観察されています。
100623_1410~02
そんなツバメさんもついに飛べるようになりました!
飛ぶまでは、カラスにやられないか、車にひかれないかとか心配していたのですが、
今はだいぶ上手くなり、
朝すぐに飛び立ち(雨の日はしぶってなかなか巣から出ないんですが(笑))、
夜になると帰宅という日々が続いています。
そろそろ旅立ちの時期かな
少しさびしくなるけど、また来年が楽しみです。

書記局長 曽我




【都会では珍しいことでしょうね】
 燕が巣を作って、そこに雛が三羽、四羽となって、その写真まで掲載されますと、「どこの、田舎かな?」と思うものですが、阪急電車沿線で、下車すぐのお住まいでしたね?

 珍しいことだと思います。
 幸せを運ぶ燕さんなのでしょう、きっと。

燕で思い出すこと。
1.快速・超速飛翔
2.昔は展望台付きの、あこがれの特急列車
3.アンデルセン(悲しい話だったような)
この記事へコメントする















01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。