2018 / 06
≪ 2018 / 05 2018 / 07 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1467

こんにちは、佐藤です。

早速ですが見て下さい、我が家の鹿です。
鹿
サイズが分かるように、比較対象を置こうと思ったのですが、見事に忘れてしまいました。
一応言葉で書いておきますと、この鹿さんは手のひらに乗るような大きさです。

今度は日本のお城を造りたいなぁ、と考えつつ・・・
まずは我が家に築城出来る場所を探さないとなんですが。

時間とお金とスペースがあれば、いくらでも作るんですがね(笑)

局長 佐藤は



【模型のこと】
 木・城模型だと万円のオーダーですが、紙・城模型だと千のレベルで、プラ城模型だと数百円です。

 木製を作りたいこともありましたが、数万円して、数ヶ月かかるとなると、今のセンセには無理です。

 人気があるのは、信長の安土城ですかね。他の城とは一線を画すものです。戦闘用城というよりも、美術的・世界観城です。

追伸
 ある小説で「宿命城」というのがテーマになっておりました。おもろい(笑)
この記事へコメントする















05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。