2017 / 10
≪ 2017 / 09 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1454

みなさん、こんばんは。
 
今日は暦の上では「入梅」だそうです。
雨、降らないですね……。
せっかく6月になったのに、6月らしくないのが
少々不服だったりする今日この頃です
 
そういえば、先日 中之島橋(嵐山)の近くに
ホームレスさんと思われる方が住居を構えていらっしゃいました。
なんだか物騒とまでは言いませんが、観光地で人の目もあるだろうに……と
思いながら横目でいつ撤去するのだろうか?などと通るたびに考えておりました。
 
日に日に大きくなってゆく様にも思え、見栄えもなかなか立派で、
年季の入った手ぬぐいが干されて(汚いながらも)生活感があり
川の用水路の所には水を汲むためか橋桁までが作られておりました。
 
そして 翌日、驚くべき光景がそこにありました
100605_111207_convert_20100611202620.jpg
 
なんと!!あれはホームレスさんのお宅ではなく、何らかのセットだったようで
偉そうに腕組をした監督さんと、着物を着て暑そうな女優さんがおりました。

やはり、人間という生き物は
非日常的な物の存在は脳が勝手に日常に存在するものへと
自動変換してしまうのかもしれません。
勘違いと早とちりの狭間で3分ほど脳が機能停止をしてしまいました
 
麦茶と麺つゆを間違えて飲んでしまったような 何とも言えないしょっぱさに
雨が洗い流してくれることを願う他ない一日でした。

経理局長 佐藤ゆ


 



【おもしろい記事でした】
さゆ君は文才があるなぁ~(大笑)

「麦茶と麺つゆを間違えて飲」これを雨水で水に流そうという魂胆がおもろい!
 大昔、でっかいやかんに入った焼酎を中学生が水と間違えて飲んだ話が身近にありました。さゆ君なら、麦茶にざるそばをつけて食べる間違いがあるかもねぇ。

「非日常的な物の存在は脳が勝手に日常に存在するものへと自動変換」
 こういう思考は、並み居るJDの中では少ない方だろうね。意外に倶楽部には多いけどぉ(あはは)。非日常と日常の関係は、大昔に安部公房という人のシュールな小説で味わったことがあります。
 さゆ論では、わけのわからないものをわかった風に扱いたがるのが人間の性(さが)で、それは失敗の大穴にもなるということだろうね。
 センセは、わけのわからない倶楽部をそのまま味わう事が多いから、いつもニコニコしとります。
この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。