2017 / 10
≪ 2017 / 09 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1439

こんばんは、廣瀬です。

現在、私はプレゼンテーション演習という授業を取っていまして、その授業でPowerPoint(以下 ぱわぽ と略)の使い方を勉強しているんですよ。
それで、今週の水曜日にぱわぽを使ってグループ発表をしないといけないので、友人とSkypeをしながらデータを作成していたのですが…

スライドの量が多いため、アニメーションを設定するのが
非っ常に面倒くさいっ!!!

いろんな授業で各先生方がぱわぽを使っているを見ていますが、
よくこんな面倒なことをやっているなぁ…(特にアニメーションがついているもの)と思います


と、面倒だ。という話は置いといて、

共同演習では、今度は中間発表ということでぱわぽを作成してくる班が出てくると思うんですけど
どのようなスライドやアニメーションを設定してくるのか(笑)

……楽しみですねw

一番隊長 廣瀬



【プレゼンテーション:電気紙芝居】
 プレゼンテーションは、企業とか人によっては「企画」の成否を決めることがあるので、命ガケですね(笑)。
 センセみたいな、気楽な人生の者には「ふふふ、つまらぬことよのう」と、思えるのですが。

 しかし、何かをする(プレゼンする)ならそれなりに、方針たてたり工夫した方がよいです。

1.センセは単純に、電気紙芝居、メモ代わりと決めています。だから、箇条書き画面が延々と続きます。

2.アニメーションは、時間によって構造が変化していく物の説明なら、必須ですね。単純に画面をパッパと変えるためだけなら、意味が半減すると思います。

3.どんなことも習熟を必要としますから、パワポなんかだとアニメーション作りに慣れておくのは大切でしょう。

4.使い回しのできるプレゼン要素は、時間をじっくりかけて、組み込んでいきましょう。

5.ただの、メモ代わりという考えも、ときどき使えば、気が楽になります!
この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。