2017 / 10
≪ 2017 / 09 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1297

こんにちは、佐藤です。

昨日、課題を終わらせるために友人の家に行きました。
集合時間は朝の9時です。
遅れる者も出ましたが、なんとか全員集まって作業を始めました。

友人の家は昼間でも遮光性のあるカーテンを締め切っていました。
最初は気にしなかったのですが、遅めの昼食を食べに出かけたときに、外がまぶしく感じたのです。
なかなか遮光性の高いカーテンだったようです。

そんなこんなで昼食を終え、再び作業を開始しました。
作業は私の予想を超えるような大きな問題も起きず、かといって問題がないわけではない、という感じのまま時間が過ぎてゆきました。
ふと時計を見ると、朝の6時です。

徹夜覚悟だったとはいえ、最後に外に出たのが昼食を食べに行ったときですから、だいぶ時間がたっています。
「外は明るいのかな」と話しながらカーテンをめくると、そこには朝の日差しに照らされた町並みが見えました。

夜はどこに行ったんだろう、という思いと共に、一日中パソコンを使っていた肩に疲れがのしかかってくるようでした。
朝、目が覚めて見る光はすがすがしいのですが、夜を明かし見る光はなんだか違うのです。
タイムトリップをしたような、非現実的な光景にさえ見えてしまいました。

とにかく、「疲れた」というのが今の状況です。
徹夜をし、疲れた体のふわふわ感はより一層、現実をパラレルワールドにしているのでしょうか。
我が体ながら、早く休んだほうがいいような気がしました。

副長補佐 佐藤は



【葛野の朝は雪国だった】
まるで、「国境のトンネルを抜けると雪国であった。夜の底が白くなった。」(川端康成)みたいですね。

<夜食したくてドアを開けると、朝だった。葛野の光がまぶしくて、目眩がした。>(センセ)~こんなので、どうですか?

 それにしてもお友達はもしかして、ヴァンパイア族かも。昼日中から遮光性の強いカーテンで締め切って、~部屋の隅に灰色の重そうな(石製)長持ちはなかったですか? それは、衣裳入れじゃないですよ。おお!
【すごい…】
徹夜をしたことはあるけど、これだけの人数でこれだけの時間…
本当にお疲れ様でしたi-228i-201

冬休みはゆっくり休んでくださいねi-190
この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。