2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1292

こんにちはっ!
昨日は、授業が早く終わったのでルンルン気分で帰宅したところ、
弟(2つ下の)にこんなことを言われました。

「俺さ、今すんごい気になることがあるんだけどな、
「のどが渇いた」って言葉は誰が言い始めたんだろうな?
だってさ、よく考えたらのどが渇くことは人間の身体のつくりからして、
風邪だとかのどを痛めない限りのどは渇かないだろうが、
健康な状態では唾液とかあるからのどは渇かないだろう?
でも、ただ飲むだけならば「水を飲みたい」とかで「~飲みたい」って言うだろ?
そこで、俺は誰か(奴隷とか誰かに従っている人)が飲み物を飲みたいという口実のためにのどが渇いたって言いだしたんだと思うんだけと…どう思う?」

その時私は、まぁ…なんて面白いことを考えてるんだろうと思いましたが、
よくよく考えてみると確かにそうだよなぁ…と納得してしまいました。

確かになんでのどが渇いたというのか謎ですねぇ…。
というか、なぜその言葉を選んだのか
他にもあっただろうに何故のどを選び、渇くと言ったのか、考えてしまいます……。


一番隊員 廣瀬



【コメントお返事】
>よしむらセンパイ
それも考えられますよねぇ…
にしても、喉の渇きを感じている時点で脱水症状なりかけですか!?
それは初耳ですっ!!!!ちょっとまた今度調べてみますね☆

>センセさん
英語で考えるとこういうことになるんですね…
いい勉強になりますっ。
【thirst, thirsty】
英語だと「~が欲しい、切望する」→「酒が飲みたい」となるようです。喉が渇くは、結果として脱水状態を回復するための飲料だから、「水が欲しい」とすれば、和英ともに手を打てますね(笑)
【むむむ…】
考えていくと、段々わからなくなるけども(笑)
人間の体は大半が水分で、その水分が失われていって日常的に脱水症状になる…その軽いのが「のどが渇いた」になったのかなぁ…i-179
(喉の乾きを感じている時点で脱水症状になりかけてる…っていう感じのことを前テレビで見たようなi-190
この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。