2018 / 02
≪ 2018 / 01 2018 / 03 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1283

こんばんは、佐藤です。

今日から12月が始まりましたが、皆さんは年賀状は書きますか?
私は毎年自分で書いていますが、今年はなかなか書く時間がとれずに、まだまだ手つかずの状態です・・・
凝ったものを送ってみたいな、とは思うのですが、時間も技術もありません。
というより、今年はアイディアすら・・・

でも、印刷するだけで出来てしまうような年賀状で楽をするのはいやなんですよ!
一年に一度、この時期にしか手紙を送らない人も多いですからね。
課題に追われつつも、自分の満足がいく年賀状をつくりたいものです。

今年こそは元旦に届くように書けたらと思いますが・・・
毎年目標にしているものの、目標枚数全てを送る事が出来ないので、今年こそは!

とにかく楽しんでつくりたいと思います。

副長補佐 佐藤は



【年賀状】
年賀状は毎年、
仕事用、親戚用、友達用と3種類作るから、印刷でやっちゃうなぁi-229
メッセージを書くスペースはあるけど、書かなくても良いようなレイアウトにするのだけは気遣ってるかも(笑)
【年賀状を書けない訳】
佐藤は君
 センセはもう十年以上、もっと20年以上、まともに年賀状を書いた記憶がないのです。社会的美風、慣例に背くとは思いながら、どうしても書けません。

1.本当の年賀状を下さるほどの方は、手紙のやりとりがまるっきりなくても、内奥でいつも語りかけている。→年賀状という形に表さないから、だんだん疎遠になっていきます。
2.年賀状をいただくととても嬉しいから返書しようと思います。→気持が一杯になって、下手な字でありきたりな返書をしたくないから、書けなくなる。
3.ある時、年賀状を500枚もらう人は社会的に認められた立派な人と、耳にしました。→センセはここ20年間、毎年数枚(笑)なので、ものすごく腹がたった。「書いてやるものかぁ!」と極限の天の邪鬼。

 なんだかんだといいながら、想いや思考が筆を先走るので、手で書けなくなった、というわけです。つまり、重度不治の筆無精なんですv-289
この記事へコメントする















01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。