2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1269

発表お疲れ様でした
全体へのアドバイスとしては、先週と同じなので、まだ見ていない方は目を通して下さい
  共同演習通信7 ~資料組織Ⅰ 中間1日目~
では、今回は各班ごとへのアドバイスのみ書かせて頂きます。

【各班】 ※発表順
《4班 日本の軍艦の分類》
○分類
 授業でも言いましたが、対象者のことを考えた遊び心満載の第1次区分は、正式名称をきちんと表記し、愛称は( )などで表記することで、対象者の混乱を減らすことができると思います。「軍艦」を調べたい対象者に対して、いかに混乱させずに分かりやすく遊び心を表現するかが、この班の分類の個性ともなり得ると思います。その点について、矛盾なく突き進んで下さい。
 第3次区分の数字は、続けて番号をふるのではなく、それぞれ1から付けましょう。また、分類をする上での定義等は、きちんと説明を書いて下さいね。

○ひな形
 ひな形の年代で「西暦」と「和暦」が統一されていません。両方書く場合は、きちんと両方書く等、統一した方がいいかと思います。また、ひな形の単位は、項目ごとに表記するのであれば、全ての項目に書く等揃えましょう。
 ひな形の請求記号はページ数の代わりになりますので、もう少し大きい方が対象者にとって見やすいかと思います。

《8班 藤井旭の天文に関する本》
○索引
 発表時の質問への回答で、「ブラックホールは、総索引にしか入っていません」とありましたが、総索引とは、対象物の50音順で並べた索引のことです。そのことを踏まえた上で、もう一度索引への理解を深め、対象者に合った索引について班内で検討し直して下さい。

○ひな形
 対象者が小学1年生の場合、「置いてある図書館」や「おいてある場所」や「分類」はわからないかもしれませんね。また、ルビをふるなら統一してルビをふって下さいね。

○請求記号
 レジュメに請求記号が異なる場合の説明がありませんでした。例えば、星座の場合は、「季節」で分かれていますよね?請求記号が異なるのであれば、きちんと全ての請求記号に対しての説明を書いて下さい。

《2班 平家物語》
○分類
 発表時にも言いましたが、請求記号は違いをつけるためのものなので、全てにつくのであれば、なくても良いと思います。また、「Ⅰ.読む」の「初級」と「上級」に関してそのように定義すると、対象者にその本が「初級の人が読む本である」という先入観を与えかねません。班内でよく検討して下さい。
 また、「天草版」がなぜその他に入るのかなど、分類の定義は最終作品できちんと説明を書くようにしましょう。

○ひな形
 発表時にも言いましたが、光華の学生が対象者ならば、光華にある図書館の配架図や請求記号等を載せることで、対象者が対象物にたどりつく際の手助けになると思います。使える情報を見つけ出し、取り入れることでひな形はより充実すると思います。

《7班 大学図書館》
○分類
 授業後にもアドバイスしましたが、「他の大学図書館に行く」となった場合、「そこの図書館にしかないもの」や「他の図書館よりも充実している」等といった理由で訪れる利用者が多いと思います。そういった利用者にとって、その大学の図書館の特色等で分類することをオススメします。

○ひな形
 大学の学部によって、図書館の種類に傾向が出てくると思いますので、学部をひな形の項目に入れてもいいかな、と思いました。その場合、「図書館の特徴」では、より詳細に、その図書館が豊富に揃えている種類の本を書く、またその図書館にしかないものを書けば、利用者にとって有益な情報になるかと思います。 

いろいろと細かいことをアドバイスしましたが、何にしても作品提出まで、あと1ヶ月
あとは、対象者のことも頭に置きながら、思いっきり楽しみ、自分たち独自の作品を完成させて下さい

助勤 小林



この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。