2017 / 10
≪ 2017 / 09 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1243

最近、日付の感覚がなくなっており
終わらない長い一日を過ごしている 佐藤ゅです

日誌を書きかけたままの状態で寝てしまってました
更新できず、すみませんでした。
この頃、ストレス発散のために水彩色鉛筆を使って絵を描いているのですが
間の悪いことに、寝ている際に赤い絵の具をこぼしてしまったようで、
目が覚めるとそこは殺人現場でした・・・。
今までにないくらい一人で慌ててしまいました
そして、その結果 色々な人に笑われてしまいました。
しかし、絵は無事でしたので、今度はきちんと休みながら完成させようと思います

経理局員 佐藤ゆ



【謎だらけ】
1.最初の謎
「水彩色鉛筆」が最初の謎でした。おや? と思ってネットを探したら、時代は進んでいますね、センセの知らない顔料だったようです。
http://www.nurieclub.com/guide/tec2.html

 つまり特殊色鉛筆で塗って、水刷毛でぼかしたり、削って下地を見せたり、最後は定着液で顔料を固定したりと、随分面白そうな技法を沢山つかって、絵を描くわけですね。
 センセの時代には、クレパス(ちょっt柔らかい)とクレヨン(ちょっと固い)とか、普通の色鉛筆とか、普通の水でといて使う絵の具、それくらいしか図画工作で使ったことがないのです。

 2年前に、センセは始めてジオラマの色塗りに、ジェッソとか「アクリル水性塗料」を知りました。後者は水でといてどんどん塗りますが、乾くと水に溶けなくなるという便利な色でした。チューブや缶入りのどろりとしたものや、スプレー式のもあって色塗りがはかどりました。

2.それでも謎?
「赤い絵の具をこぼした」。これが分からない謎でした。赤い水性色鉛筆が君の寝ている間に、部屋中自分で立ち上がって、線をひいたり、水刷毛でぼかしたりしたのでしょうか?

 缶入りのアクリル水性塗料なら、ひっくり返って辺り一面、血の海にしたイメージがくっきり分かるのですが、色鉛筆が幅1mm程度の線を自動筆記しながら、君の周りで走り回っている想像なんて、こりゃ漫画ちゅうか、おとぎ話になりますね。

3.その絵は証拠物件
 かならず屯所に持ってきて、本当の水性色鉛筆か、もしかして罪を犯した証拠品かをセンセに見せてみなさい。人血なら、鑑識に送ってDNA判定をして、誰の、どういう被害者の血なのかを調べる必要がありますね。
【笑】
ちょっと笑っちゃいましたi-278
赤い絵の具はややこしいからねぇi-229お気を付けください(笑)
この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。